最新国際親善試合結果【オランダがコートジボワール相手にホームで圧勝!】

・国際親善試合結果
4日ロッテルダムでのオランダ対コートジボワール等、世界各国で国際親善試合が行われた。

<試合結果>
・アイルランド3-1ウルグアイ
・オランダ5-0コートジボワール
・モンテネグロ1-2イラン
・ルクセンブルク2-1アルバニア
・アルメニア5-0セントキッツ&ネビス
・ガボン0-0ザンビア
・トーゴ2-0コモロ
・レソト1-0モーリタニア
・アメリカ1-1ベネズエラ

・不調のオランダが5-0で大勝
ワールドカップ予選でも苦戦が続き、世界ランクも31位と落ち込んでいる強豪オランダは、世界ランク47位のコートジボワールとホームで対戦。試合は前半12分にデパイ(リヨン)のコーナーキックからフェルトマン(アヤックス)が合わせて1-0。31分にはヤンセン(トットナム)がペナルティエリア内で倒されPKを獲得。それをロッベン(バイエルン・ミュンヘン)がきっちり決めて早くも2-0。

さらには36分またもフェルトマンがクロスに左足で合わせて3-0。後半に入ってもオランダの勢いは落ちることなく、21分にはクラーセン(アヤックス)、29分にはヤンセンが2ゴール目を決めて試合は5-0で終了。

・ウルグアイはアイルランドに苦戦
世界ランク16位のウルグアイは、26位のアイルランドにアウェーで3-1と敗戦。スアレスが不在で、カバーニがセンターフォワードで出場したものの、この日は得点を奪うことができなかった。クリスティー(ダービー・カウンティ)、マクリーン(ウェストブロミッジ)らのゴールでアイルランドが勝利した。

その他番狂わせがあったのは、ポドゴリツァで行われたモンテネグロ対イラン。イランは、79分にプーラルガンジが退場となるも、期待の若手アズムンの2ゴールで2-1でモンテネグロを退けた。世界ランクアジア最上位の実力を見せつけた恰好だ。

世界ランク23位のアメリカは、58位ベネズエラと対戦。奇しくも一日前に行われたU-20ワールドカップの準々決勝(2-1でベネズエラが勝利)と同カードとなったこの試合だが、前半にベネズエラが先制するも、後半にドルトムントで今シーズン才能を開花させたプリシッチが同点ゴールを奪いドローに持ち込んだ。

7日に親善試合を控えている日本代表は、ホームでシリアと対戦する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です