最新国際親善試合結果【フランス対イングランドのビッグマッチは点の取り合いに】

・最新国際親善試合結果
13日、フランス×イングランドやオーストラリア×ブラジル等世界各国で国際親善試合が行われた。
試合結果は以下の通り。

【試合結果】
・フランス3-2イングランド
・オーストラリア0-4ブラジル
・シンガポール0-6アルゼンチン
・ルーマニア3-2チリ
・ノルウェー1-1スウェーデン
・カメルーン0-4コロンビア
・ペルー3-1ジャマイカ
・エクアドル3-0エルサルバドル
・南アフリカ1-2ザンビア
・カナダ2-1キュラソー
・インドネシア0-0プエルトリコ

・欧州の強豪対決はフランスに軍配
この日一番の注目カードは、サンドニで行われたフランス×イングランドの一戦。
最初にゲームを動かしたのはイングランド、前半8分にバートランドの左からの折り返しを、エースストライカーのハリー・ケインが右足で決めて先制。
喜びもつかの間、22分フランスのユムティティに右足で決められて1-1。前半終了間際にもモナコのシディベに1点目と同じような形でこぼれ球からゴールを決められて逆転されてしまう。

フランスリードで折り返した後半、またもハリー・ケインが今度はペナルティキックを冷静に決めて2-2同点とする。しかし32分、モナコの新鋭ムバッペのパスを受けたドルトムントのデンベレが右足で決めフランスが3-2と勝ち越し。激しい点の奪い合いとなったビッグマッチは、ホームのフランスに軍配が上がった。

・ブラジルとアルゼンチンが揃って大勝
オーストラリアはホームメルボルンにブラジルを迎えた。5万人の大観衆の中行われた試合は、一方的な展開となる。試合開始10秒でブラジルのジエゴ・ソウザが電光石火の先制ゴールを奪うと、その後もチアゴ・シウヴァやタイソンが決めて、4-0とブラジルがオーストラリアを圧倒した。

スペインヘタフェで行われたカメルーン対コロンビアの一戦も一方的な展開となった。コロンビアのハメス・ロドリゲスがエリア内左角度のないところから強烈なシュートをゴールへ突き刺すと、その後ミナ(2ゴール)、イスキエルドが決めて4-0とアフリカの雄を圧倒した。カメルーンは、不安を残してコンフェデレーションズカップに挑むこととなった。

その他アルゼンチンがディ・マリア、コレア等のゴールでシンガポールに6-0で大勝、ルーマニアがスタンクやスタンチュの得点でコンフェデレーションズカップに出場するベストメンバーのチリを相手に3-2で勝利を収めるといった波乱もあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です