イブラヒモビッチまさかのユナイテッド復帰も?「可能性は高い」

・驚異的な回復を見せるイブラヒモビッチ
昨シーズン4月に行われたヨーロッパリーグのアンデルレヒト戦で、右膝十字靭帯断裂の重傷を負って契約延長交渉が急遽白紙になりマンチェスター・ユナイテッドを電撃退団したズラタン・イブラヒモビッチ。なんと、退団発表したばかりのこのスウェーデンの英雄を、マンチェスター・ユナイテッドが再獲得するかもしれないとイギリス各メディアが報じている。

イブラヒモビッチは、無事手術に成功し現在は本格的なリハビリを開始している。また、ユナイテッドもイブラヒモビッチに協力しようと、トレーニンググラウンドと練習場のリハビリ施設を提供しているんだとか。

そういった協力もあって、イブラヒモビッチの回復ぶりはこの上なく順調で、故障直後の発表では2017年中の復帰は絶望的だろうと言われていたが、順調にいけば早くて今年10月あたりに復帰できる見通しなんだそうだ。これは、前例のない驚異の回復力と言って差し支えないだろう。

・センターフォワード手薄のユナイテッド
そんなイブラヒモビッチの回復を間接的に手助けしているユナイテッドだが、今夏7500万ポンド(約105億円)プラスボーナスでエバートンからベルギー代表のストライカー、ロメル・ルカクを獲得した。
しかし、トレードのような格好でウェイン・ルーニーがエバートンへ移籍したため、変わらず純粋なセンターフォワードはルカクとイングランド代表のマーカス・ラッシュフォードの2人だけということになる。

一時はレアル・マドリードからアルバロ・モラタの獲得も濃厚だとされていたが、ルカク獲得に大金を投じたため交渉が白紙になったのではといった噂もある。そこで、一時は退団をした元エースの再獲得に動く可能性が高いとされているのだ。

イブラヒモビッチは、中国リーグ、アメリカリーグ等からもオファーを受けているそうだが、万が一マンチェスター・ユナイテッドが正式オファーを提示すればユナイテッドをファーストチョイスにする可能性が高い。

昨シーズンは公式戦チーム最多得点数となる28得点を決めたイブラヒモビッチは、ジョゼ・モウリーニョのチームにおいて「絶対的エース」として君臨していた。はたして、電撃退団の後の電撃復帰は実現するのだろうか。今夏、未だ例のない非常に奇妙な復活劇が見られるかもしれない。今後も、リハビリ中のスウェーデンの英雄の動向に注目だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です