今日ICCが開幕!注目カードはクラシコとマンチェスターダービー!

・今日ICCが開幕!
今年もプレシーズンのビッグイベントが始まろうとしている。現地時間18日、「インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)」が開幕する。

2013年からオフシーズンの恒例となっている同大会だが、2017年大会も欧州の実力クラブ15チームが参加。アメリカ、シンガポール、中国の三カ国で開催される。

今一つこの大会のレギュレーションが分からないといった人も多いかもしれないが、各ラウンド(国)でそれぞれ王者が決まるため、実質3チームのチャンピオンが決定するという変則的な仕組みとなっている(一部複数の大会にエントリーしているクラブもある)。また、それぞれのラウンドで勝ち上がったチームが最終ラウンドを行うといったものではない。

さて、シーズン開幕前の風物詩となりつつあるインターナショナル・チャンピオンズカップだが、巨額なファイトマネーが得られることもあって、毎年多くのメガクラブが同大会に参戦する。

当然ながら同大会はあくまで新シーズンに向けてのテストマッチという位置づけになるため、あくまで「優勝」が至上命題というわけではなく、各選手は開幕戦スタメンを目指して自身のアピールに全力を尽くすことになる。したがって局面局面では、本番さながらのビッグネーム同士の激しいマッチアップが見られることだろう。

たくさんの注目カードが並ぶ今大会だが、なんといってもレアル・マドリードとバルセロナによるクラシコ、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティによるマンチェスターダービーは注目必至だ。

エルネスト・バルベルデを新監督に招聘したバルセロナにとって、シーズン前に、最大のライバルでヨーロッパ王者であるレアル・マドリードと対戦できることは新シーズンに向けて大きな試金石となるだろう。

両者監督就任2年目を迎えるジョゼ・モウリーニョとジョゼップ・グアルディオラによるマンチェスターダービーも、テストマッチとはいえ結果に拘った激戦が見られるに違いない。

その他、バイエルン・ミュンヘンやボルシア・ドルトムント、チェルシー、トッテナム、アーセナル、ユベントス、ミラン、インテル等ビッグクラブが一堂に会するインターナショナル・チャンピオンズカップ。これから2週間は、移籍マーケットの動向とともに、同大会の行方にも注目が注がれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です