ロシア行き1番乗りのブラジルが最強メンバーを招集 ネイマールら順当選出

グループステージ・2018ワールドカップ
2017年12月2日を更新しました

・ネイマールやコウチーニョが順当に選出
現地時間10日、ブラジルサッカー連盟はロシアワールドカップ南米予選に挑むブラジル代表メンバー23人を発表した。

圧倒的な強さで既にロシア行きの切符を手にしているブラジルだが、今回も豪華絢爛な面子が顔を揃えた。先日バルセロナからフットボール界史上最高額となる移籍金でパリ・サンジェルマンへ移籍したネイマールを筆頭に、そのネイマールの後釜としてバルセロナへの加入が噂されているリバプールのフィリペ・コウチーニョ。
守備陣もパリ・サンジェルマンのチアゴ・シウヴァにダニエウ・アウヴェス、マルキーニョス、レアル・マドリードのマルセロ等世界屈指のタレントが並んだ。

一方で、バイエルン・ミュンヘンからユベントスに新加入したダグラス・コスタや、チェルシーのダビド・ルイス、ヴォルフスブルクからマルセイユへ移籍したルイス・グスタボらは今回メンバーから外れた。

そんなブラジル代表は、31日にホームでマンチェスター・ユナイテッド所属のアントニオ・バレンシアやスウォンジー・シティ所属のジェフェルソン・モンテーロ擁するエクアドルと、9月5日にはレアル・マドリードからバイエルン・ミュンヘンへ新加入したハメス・ロドリゲス、モナコ所属のラダメル・ファルカオを擁するコロンビアと敵地で相まみえる。

・ブラジル代表メンバー
▽GK
アリソン・ベッカー(ローマ)
カッシオ・ラモス(コリンチャンス)
エデルソン(マンチェスター・シティ)

▽DF
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ダニエウ・アウベス(パリ・サンジェルマン)
フィリペ・ルイス(A・マドリー)
マルセロ(R・マドリー)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)
ファグネル(コリンチャンス)
ミランダ(インテル)
ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)

▽MF
フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)
ジュリアーノ(ゼニト)
ルアン(グレミオ)
パウリーニョ(広州恒大)
コウチーニョ(リバプール)
カゼミーロ(R・マドリー)
レナト・アウグスト(北京国安)
ウィリアン(チェルシー)

▽FW
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)
ネイマール(パリ・サンジェルマン)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
タイソン(シャフタール)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です