aruhen

アルゼンチン代表が23名のメンバーを発表!イグアインは選外

・アルゼンチン代表メンバー発表
現地時間11日、アルゼンチンサッカー連盟はワールドカップ南米予選に挑むアルゼンチン代表メンバー23人を発表した。

アルゼンチン代表メンバーは以下の通り。
▼GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U)
ナウエル・グスマン(ティグレス)
ヘロニモ・ルジ(レアル・ソシエダ)

▼DF
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
フェデリコ・ファシオ(ローマ)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
ガブリエル・メルカド(セビージャ)
ニコラス・パレハ(セビージャ)

▼MF
エベル・バネガ(セビージャ)
ルーカス・ビリア(ミラン)
アウグスト・フェルナンデス(アトレティコ・マドリード)
レアンドロ・パレデス(ゼニト)
グイド・ピサーロ(セビージャ)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)
マルコス・アクーニャ(スポルティング)
ハビエル・パストーレ(パリ・サンジェルマン)
マヌエル・ランシーニ(ウェストハム)
エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)

▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
マウロ・イカルディ(インテル)
ホアキン・コレア(セビージャ)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

・イグアインが入れない!?
今回は、海外組のみの構成となっているアルゼンチン代表メンバーだが、バルセロナ所属のリオネル・メッシや、パリ・サンジェルマン所属のアンヘル・ディマリア、今シーズンからユベントスで10番を着けることになったパウロ・ディバラらが順当に選出されている。

また、マンチェスター・シティ所属のセルヒオ・アグエロとパリ・サンジェルマン所属のハビエル・パストーレも復帰。
その一方で、ユベントス所属のゴンサーロ・イグアインがメンバーから漏れた。セリエA優勝、チャンピオンズリーグファイナリストのチームでエースのイグアインでさえメンバーに入ることができないというだけで、アルゼンチンの攻撃陣の層の厚さを物語っている。

守備陣では、バルセロナ所属のハビエル・マスチェラーノやセビージャ所属のガブリエル・メルカドらが順当に選出された。

アルゼンチン代表は、ロシアワールドカップ南米予選で現在プレーオフ圏内の5位に位置している。近年では例のない苦戦っぷりで、本大会出場に黄色信号がともっているが、とくに31日に行われる現在3位のウルグアイとのアウェー戦は是が非でも落とせない。
対するウルグアイの方も、ルイス・スアレスやエジソン・カヴァーニといったタレントを筆頭にフルメンバーを揃えてくるだろう。

アルゼンチン代表は、その後の最下位ベネズエラ戦もしっかり勝利して、2試合で勝ち点6を積み上げたいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です