長谷部が5ヶ月ぶりに実戦復帰!8月末の代表戦は問題なし?

・5か月ぶりの実戦復帰
頼れるキャプテンがようやく帰ってきた。現地時間12日、ドイツでDFBポカールの1回戦が行われ、日本代表の長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトはエルンテブリュックと対戦。この際で、先発フル出場を果たした長谷部は、負傷離脱から約5か月ぶりとなる戦列復帰を果たした。

あまりに久しぶりの試合となった長谷部だが、試合後のインタビューでこのように振り返っている。
「どうですかね。まだまだこれから改善していくべきポイントがあるなとという感じだけど、突き詰めていきたいですね。自分のミスも重なって、結果的に退場者を出してしまったので、もっとやるべきところはある。もっと中盤で存在感を発揮したかったです」と語った。

5ヶ月間の離脱ということで、これまでの準備について「シーズン前から監督と密にコミュニケーションをとってきました。最初は部分練習から合流し、アメリカ遠征から少しずつ試合に出れるようになった。一歩一歩段階を踏んでよくなっていきましたよ。3~4週間前から今日に向けて準備をしてきました。」と明かした。

また自身のコンディションについて、「焦ることなく、練習、テストマッチと少しずつ良くなることが大事だと思ってやってきました。ですので、絶対に今日の試合に出場したいというような考えは持っていなかったですね。焦ってもしょうがないと初めから思っていたので、それが結果的に今日の出場に繋がったのかなと思います。でも、自分のコンディションてきには60~70%程度なので、まだまだこれからといった感じですね。」と語った。

・オーストラリア戦は問題なし?
最後に、「ここで結果を出すことが、日本代表にも良い影響をもたらすと思います。自分はコンディションを上げていくことに集中するのみ。だた、8月31日のホームで行われるオーストラリア戦には絶対に間に合わせたいと思っています。自分の中には、常に日本代表のことがある。いつだってそこを目指しています。」と代表への熱い思いを打ち明けた。

日本代表にとってもワールドカップ出場権獲得に向けて、頼れるキャプテンが復帰したことは何よりの吉報だ。ブンデスリーガで数試合戦って、上手く8月末のオーストラリア戦にベストコンディションを合わせてくれることだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です