オーストラリア代表メンバー発表!キャプテンジュディナクが選外

・オーストラリア代表メンバー23名発表
現地時間23日オーストラリアサッカー協会は、8月31日に日本代表とロシアワールドカップの出場権を争うオーストラリア代表がメンバー23人を発表した。

以下オーストラリア代表メンバー23名
GK
ミチェル・ランゲラク
マシュー・ライアン
ダニエル・ヴコヴィッチ

DF
マシュー・スピラノビッチ
トレント・セインズバリー
アレックス・ガースバック
ライアン・マクゴーワン
ブラッド・スミス
バイリー・ライト
ミロシュ・デゲネク

MF
ジェームス・トロイージ
マーク・ミリガン
トム・ロギッチ
ジャクソン・アーバイン
ムスタファ・アミニ
アーロン・ムーイ
マッシモ・ルオンゴ

FW
ロビー・クルーズ
ジェイミー・マクラーレン
トミ・ジュリッチ
アワー・メイビル
ティム・ケイヒル
マシュー・レッキー

・ジュディナク不在、レッキーら順当選出
まずこのメンバー表を見て気になるのは、キャプテンのミル・ジュディナクが招集外となっていること。ここ数カ月間負傷に悩まされていたジュディナクは、6月にロシアで開催されたコンフェレデレーションズカップにも参加していないが、所属先のアストン・ビラでは練習を再開している。ただ、戦列復帰はまだのようで、試合勘を懸念しての招集外となっているようだ。

また、プレミアリーグで好スタートを切ったハダースフィールドのMFアーロン・ムーイやブンデスリーガヘルタ・ベルリンのFWマシュー・レッキー、セルティックのMFトム・ロギッチといった主力も順当に招集されている。

ムーイはプレミアリーグの開幕節でアシストを記録すると、第二節のニューカッスル・ユナイテッド戦では今季初ゴールをマークしている。日本代表原口元気とポジションを争うレッキーも、開幕戦で2ゴールを奪うなど絶好調だ。

また、オーストラリア代表で最多キャップ数を誇る「ジャパンキラー」ことティム・ケイヒル(メルボルン・シティ)も健在だ。

オーストラリア代表は、8月31日に日本代表と、9月6日にタイ代表と対戦する。日本にとってもオーストラリアにとっても大一番となる今月末の試合だが、はたして勝利しロシアワールドカップへのチケットを手にするのはどちらのチームとなるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です