イングランド代表メンバー発表!マグワイヤ、チャロバーが初選出

グループステージ・2018ワールドカップ
2017年12月2日を更新しました

・イングランド代表メンバー28名発表
現地時間24日、イングランドサッカー協会は、ワールドカップヨーロッパ予選のマルタ戦、スロバキア戦に挑むイングランド代表メンバーを28名発表した。

イングランド代表メンバーは以下の通り。

●GK
ジャック・バトランド(ストーク・シティ)
ジョー・ハート(ウエスト・ハム)
トム・ヒートン(バーンリー)
ジョーダン・ピックフォード(エバートン)

●DF
ハリー・マグワイア(レスター・シティ)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
アーロン・クレスウェル(ウエスト・ハム)
フィル・ジョーンズ(マンチェスター・U)
マイケル・キーン(エバートン)
ライアン・バートランド(サウサンプトン)
クリス・スモーリング(マンチェスター・U)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)
キーラン・トリッピアー(トッテナム)

●MF
アレックス・オクスレード・チェンバレン(アーセナル)
デレ・アリ(トッテナム)
エリック・ダイアー(トッテナム)
ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)
ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
ジェイク・リバーモア(WBA)
ナサニエル・チャロバー(ワトフォード)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

●FW
ハリー・ケイン(トッテナム)
ダニエル・スターリッジ(リバプール)
ジェイミー・バーディ(レスター・シティ)
ダニー・ウェルベック(アーセナル)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
ジャーメイン・デフォー(ボーンマス)

・マグワイヤ、チャロバーが初選出!
エバートン所属で代表最多ゴール数を誇るウェイン・ルーニーが代表引退を表明したイングランド。指揮官のサウスゲートは、今回のメンバーにレスター・シティのジェイミー・バーディやチェルシーのガリー・ケーヒル、トッテナムのハリー・ケイン、今夏トッテナムからマンチェスター・シティへ移籍したカイル・ウォーカーといったお馴染みのメンバーを招集。

これらの主力選手に加えて、レスター・シティのディフェンダー、ハリー・マグワイアと、ワトフォードのミッドフィルダー、ナサニエル・チャロバーを初招集した。

その他、アーセナル所属のダニー・ウェルベックが約1年半ぶりとなる代表復帰を果たした。リバプールのダニエル・スターリッジ、ジョーダン・ヘンダーソンも昨年11月以来となる代表復帰。

一方で、サウサンプトン所属のゴールキーパー、フレイザー・フォスターや、リバプールのナサニエル・クライン、アダム・ララナといった実力者が今回は招集外となった。

欧州予選で現在無敗首位を誇るイングランドは、9月1日に敵地でマルタと、4日にホームでスロバキアと相まみえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です