日本代表入りへ猛アピール!森岡は2ゴール1アシストと大爆発!

・森岡が日本代表入りへ猛アピール
現地時間9日、ベルギージュビラーリーグ第6節が行われ、元日本代表森岡亮太が所属するベフェレンはオイペンと対戦した。

ここまでリーグ戦わずか1勝にとどまり10位甘んじているベフェレンだが、チームで孤軍奮闘する森岡をこの日も先発で起用。14位と低迷するオイペン相手に、なんとしてでもシーズン2勝目を挙げたいところだ。

そんなベフェレンは、この日も森岡を中心にアタッカー陣が攻撃を展開する。すると16分に待望の先制ゴールを奪取。右からのクロスをペナルティエリア内に走り込んでいた森岡がヘディングで折り返し、これをチームメイトのセックが巧みに合わせてゴール。森岡は早速アシストをマークした。

良い立ち上がりを見せた森岡は、この日は自らも得点を奪う。ペナルティエリア内で競り合ったアンポマーが落としたボールに、勢いよく走り込んできた森岡が合わせてベフェレンが2-0とオイペンを突き放した。

森岡の勢いは止まらない。前半アディショナルタイムに再びオイペンのゴールネットをゆらす。今度はペナルティエリア手前でボールを受けた森岡、パスを受けた瞬間にすかさず前を向いてそのままシュート。これが相手ディフェンダーに当たってディフレクトし、そのままオイペンゴールに吸い込まれた。

前半だけで2ゴール1アシストの森岡の活躍で、ベフェレンが3-0で前半を折り返す。後半も手を緩めないベフェレンは、森岡を下げた終盤に2ゴール追加し、終わってみれば5-1と圧勝で試合を終えた。この勝利により、2勝2敗2分けとしたベフェレン。次節勝利すれば通算成績で勝ち星が上回る。

さて、シーズン開始から大活躍の森岡だが、残り2,3試合で同様の活躍を見せることができれば、いよいよ代表メンバー入りも現実味を帯びてくるだろう。
ロシアワールドカップアジア最終予選でオーストラリア代表に快勝し、ロシア行きのチケットを手にした日本代表だが、来月キリンチャレンジカップ2017が行われ6日に豊田スタジアムでニュージーランドと、10日に日産スタジアムでハイチと対戦する。次回のこの代表メンバー発表で、ハリルホジッチから「モリオカ」の名前が初めて呼ばれることになるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です