吉田がサウサンプトンの月間MVPに!代表、クラブともに順風満帆

・吉田が8月の月間MVPに!
プレミアリーグサウサンプトンに所属する日本代表の吉田麻也が、サポーター投票によって選出されるクラブ月間最優秀選手に選ばれた。サウサンプトンの公式Twitterが8月の最優秀選手に吉田の名前を挙げている。

ナショナルチームでも、ロシアワールドカップのアジア最終予選で全試合にフル出場した吉田。所属クラブでも、8月に行われたすべての試合でフル出場を果たし、そのうちの2ゲームにおいてクリーンシートを達成する等その貢献度は計り知れないものとなっている。チームも1勝2分けと無敗。

自身もTwitterアカウントを保持する吉田は、今回のサウサンプトンのツイートを受けて「すごくうれしいです。サポーター、チームメイトたちに感謝しています」と喜びの丈を綴っている。その一方で、「現状自分が任されている役割は把握している。またチーム内には激しい競争があり、これからも努力を続けてしっかりコンディションを維持していかなければならない。新しい監督、それからファンに自分のクオリティをしっかり見せていきたい。」と語っており、レギュラーポジションを確実に手腕に収めてはいるものの一切の満身の様子はない。

サウサンプトンの新指揮官マウリシオ・ペジェグリーノに対しても、「私だけでなく、彼は他のディフェンス陣に的確なアドバイスをくれる。」と語った。「これまでよりもさらにアグレッシブになった姿勢を皆に見てもらえると思うし、さらに勝ち点を積み上げていきたい。この月は僕にとってとても良い月になったけど、来月はもっといい月にしたい」と決意表明。

更に吉田は、自身のインスタグラムアカウントでも、「Thank you all! POTM for August! 誕生日、新契約、W杯、そして賞までいただき8月は素晴らしい月になりました!ありがとうございます!もっと結果残していきたいです!」とあらゆるめでたい出来事が重なった8月を自身で湛えている。

誕生日である8月24日にサウサンプトンとの契約更新にサインし、新たに3年間の新契約を結ぶことになったサムライ。オランダVVVフェンロからこのサウサンプトンに渡って以来、吉田自身今が最もチームからの信頼度を感じていることだろう。サウサンプトンは現在1勝2分1敗の勝ち点「5」でリーグ13位。次節はクリスタル・パレスと対戦する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です