ウルグアイ代表メンバー26名発表 ベンタンクール初招集!

・ウルグアイ代表国外クラブ所属メンバー発表
ウルグアイサッカー協会は、10月に行われるロシアワールドカップ南米予選に挑む国外クラブ所属代表メンバーを26人発表した。

ウルグアイ代表メンバーは以下の通り。
GK
マルティン・シルバ(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル)
マルティン・カンパーニャ(インディペンディエンテ/アルゼンチン)
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)

DF
セバスティアン・コアテス(スポルティング/ポルトガル)
マキシミリアーノ・ペレイラ(ポルト/ポルトガル)
マルティン・カセレス(ヴェローナ/イタリア)
ガストン・シルバ(インディペンディエンテ/アルゼンチン)
フェデリコ・リッカ(マラガ/スペイン)
マウリシオ・レモス(ラス・パルマス/スペイン)
ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー/スペイン)

MF
マティアス・ヴェシーノ(インテル/イタリア)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダース/アメリカ)
ジョナタン・ウレタビスカヤ(パチューカ/メキシコ)
ナヒタン・ナンデス(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン)
エヒディオ・アレバロ・リオス(ラシン・クラブ/アルゼンチン)
カルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア/イタリア)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア)
フェデリコ・バルベルデ(デポルティボ/スペイン)

FW
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)
マキシ・ゴメス(セルタ/スペイン)
ガストン・ペレイロ(PSV/オランダ)
クリスチャン・ストゥアーニ(ジローナ/スペイン)

・ベンタンクールが遂にA代表入り
前回パラグアイ代表に勝利して、2位浮上に成功したウルグアイ代表。今回も、バルセロナのルイス・スアレス、パリ・サンジェルマンのエディンソン・カバーニ、アトレティコ・マドリードのディエゴ・ゴディンといった錚々たる顔ぶれが代表に顔を揃えた。

また、今回はセルタで好調を維持するマキシ・ゴメスと、ユベントスの期待の新鋭ロドリゴ・ベンタンクールが初招集された。とくにユベントスの未来を背負うとまでいわれているベンタンクールには注目だ。今年行われたFIFAU-20ワールドカップでもその規格外のポテンシャルを見せつけていた。

ウルグアイ代表は、10月5日にベネズエラ代表と、10日にボリビア代表と対戦する。最後の2試合を何れも格下国との対戦としているウルグアイ代表だが、第一戦のベネズエラ代表に勝利すれば無条件でロシアワールドカップへの出場を確定させることができる。

ライバルとなるコロンビアやペルー、アルゼンチン、チリ、パラグアイ等といったチームと比べて有利な条件となっているウルグアイだが、はたして南アフリカ大会、ブラジル大会に続く3大会連続の本戦出場はなるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です