韓国代表メンバー23名発表 選出選手はなんと全員海外組

・全員海外組の韓国代表
現地時間25日、韓国サッカー協会は来月予定しているヨーロッパ遠征に挑む韓国代表メンバー23人を発表した。

グループ2位で辛くもロシアワールドカップへの出場権を獲得した韓国。最終予選の大一番となったラスト2試合でも、イラン、ウズベキスタン相手に2引き分けとなった同代表だが、10月7日にモスクワでワールドカップホスト国のロシアと、10日にスイスでモロッコと対戦する予定となっている。

発表されたメンバーには、トッテナム・ホットスパーの主力であるソン・フンミンや、スウォンジー・シティのキ・ソンヨン、クリスタルパレスのイ・チョンヨンといったプレミアリーグ勢に加えて、ブンデスリーガアウクスブルクでプレーするク・ジャチョルやチ・ドオンウォン、リーグ1ディジョンでプレーするクォン・チャンフンといった欧州勢が集結している。尚、南野のチームメイトであるザルツブルクのファン・ヒチャンは今回は選外となった。

その他ガンバ大阪のフォワードファン・ウィジョ、FC東京のミッドフィルダーチャン・ヒョンス、アルビレックス新潟のディフェンダーソン・ジュフン等Jリーグ勢が9名選出された他、UAEのアル・ワフダからイム・チャンオ、カタールのアル・ドゥハイルからナム・テヒ、中国の名門広州恒大からキム・ヨングォンといったアジア勢も選出された。

驚きなのが、母国Kリーグでプレーする選手が一人も入っていないことだ。登録メンバー23人が全員海外組選手で編成されている。

韓国代表メンバー23名は以下の通り。
GK
キム・スンギュ(ヴィッセル神戸/日本)
キム・ジンヒョン(セレッソ大阪/日本)
ク・ソンユン(北海道コンサドーレ札幌/日本)

DF
オ・ジェソク(ガンバ大阪/日本)
キム・キヒ(上海申花/中国)
キム・ヨングォン(広州恒大/中国)
ソン・ジュフン(アルビレックス新潟/日本)
イム・チャンオ(アル・ワフダ/UAE)
ユン・ソクヨン(柏レイソル/日本)
キム・ジュヨン(河北華夏/中国)

MF
チョン・ウヨン(重慶力帆/中国)
キ・ソンヨン(スウォンジー/イングランド)
クォン・ギョンウォン(天津権健/中国)
ソン・フンミン(トッテナム/イングランド)
キム・ボギョン(柏レイソル/日本)
チャン・ヒョンス(FC東京/日本)
ナム・テヒ(アル・ドゥハイル/カタール)
ファン・イルス(延辺富徳/中国)
ク・ジャチョル(アウクスブルク/ドイツ)
イ・チョンヨン(クリスタル・パレス/イングランド)
クォン・チャンフン(ディジョン/フランス)

FW
チ・ドンウォン(アウクスブルク/ドイツ)
ファン・ウィジョ(ガンバ大阪/日本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です