スウェーデン代表メンバー発表 グイデッティ、フォルスベリ等選出

グループステージ・2018ワールドカップ
2017年12月2日を更新しました

・グイデッティ復帰のスウェーデン代表
現地時間27日、スウェーデンサッカー協会は、来月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選の2試合に挑むスウェーデン代表メンバー23名を発表した。

スウェーデンは、フランス、オランダ、ブルガリア、ルクセンブルク、ベラルーシが同居するグループAに入っており、現在5勝1分け2敗の勝ち点16で2位となっている。ワールドカップ本戦ストレートインの権利が得られる1位にはフランスが君臨しているが、勝ち点差はわずかに「1」。ラスト二試合でフランスをかわして本線突破の可能性も大いにある。

そんなスウェーデン代表メンバーには、今夏からマンチェスター・ユナイテッドでプレーするビクトル・リンデロフ、昨シーズンブンデスリーガで躍進を遂げたライプツィヒのエミル・フォルスベリ、ハル・シティのセバスティアン・ラーション、ギャンガンの守護神カール=ヨハン・ヨハンソン等ベストメンバーが選ばれた。

また、前回招集が見送られたセルタのヨン・グイデッティも今回はメンバーに選ばれている。唯一のアジアクラブからの選出となったアル・アインのマルクス・ベリにも注目だ。

スウェーデン代表は、10月7日にホーム(ソルナ)でルクセンブルクと、10日にアウェー(アムステルダム)でオランダと対戦する。とりわけ勝ち点3差で3位に位置するオランダとの直接対決は絶対に負けられない戦いだ。2014年ブラジルワールドカップは出場を逃したスウェーデン、はたして黄色い精鋭たちは夢の舞台に返り咲くことはできるだろうか。

GK
カール=ヨハン・ヨハンソン(ギャンガン/フランス)
クリストファー・ノードフェルト(スウォンジー/イングランド)
ロビン・オルセン(コペンハーゲン/デンマーク)

DF
フィリップ・ヘランデル(ボローニャ/イタリア)
アンドレアス・グランクビスト(FCクラスノダール/ロシア)
エミル・クラウス(ボローニャ/イタリア)
マルティン・オルソン(スウォンジー/イングランド)
ミカエル・ルスティグ(セルティック/スコットランド)
ポントゥス・ヤンソン(リーズ/イングランド)
ビクトル・リンデロフ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ルドヴィグ・アウグスティンション(ブレーメン/ドイツ)

MF
エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ/ドイツ)
ケン・セマ(エステルスンド)
ビクトル・クレッソン(クラスノダール/ロシア)
ヤコブ・ヨハンソン(AEKアテネ/ギリシャ)
セバスティアン・ラーション(ハル・シティ/イングランド)
マルクス・ローデン(クロトーネ/イタリア)
グスタヴ・スベンソン(シアトル・サウンダース/アメリカ)
アルビン・エクダル(ハンブルガーSV/ドイツ)

FW
オラ・トイヴォネン(トゥールーズ/フランス)
イサーク・キエセ・テリン(ワースラント・ベヘレン/ベルギー)
マルクス・ベリ(アル・アイン/UAE)
ヨン・グイデッティ(セルタ/スペイン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です