アイスランド代表メンバー発表 大一番へシグルズソン等招集

グループステージ・2018ワールドカップ
2017年12月2日を更新しました

・アイスランド代表メンバー発表
28日、アイスランドサッカー協会は、来月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選に挑むアイスランド代表メンバー25人を発表した。

アイスランドはクロアチア、トルコ、ウクライナ、フィンランド、コソボが同居するグループIに属しており、現在5勝1分け2敗の勝ち点16で2位となっている。このグループは全グループの中でも最も混戦を極める組となっており、2試合を残して首位クロアチア、2位アイスランド、3位トルコ、4位ウクライナと4チームが勝ち点差「2」の中で犇めき合っている。
どの国が一抜けするかは最終節を待たなければわからないという状況だが、欧州選手権ベスト8のアイスランド代表は首位クロアチアと勝ち点同数となっているため、首位で本戦へストレートインしたいところだ。

そんなアイスランド代表はエバートンからギルフィ・シグルズソン、アストンビラからビルキル・ビャルナソン、アウクスブルクからアルフレッド・フィンボガソン、バーンリーからヨウハン・グズムンドソン等主力メンバーを順当に選出した。

アイスランド代表は、10月6日にアウェー(エスキシェヒル)でトルコ代表と、9日にホーム(レイキャビク)でコソボ代表と対戦する。アイスランドにとっては、残り2試合の中にここまで未勝利で最下位のコソボ代表戦が含まれているというのは大きなアドバンテージになる。ホームでの試合ということで、ほとんど勝ち点3獲得を計算することができるだろう。

問題は、6日のトルコとのアウェー戦だ。ここで敗れることがあればトルコに勝ち点をで上回られ、一気に2位以内死守というミッションが実現困難になってしまう。最低でも2位に入ってプレーオフへの出場資格を得たいアイスランドだが、果たしてどのような結末が待っているのだろうか…。

<アイスランド代表メンバー>
GK
ルーナル・アレックス・ルーナルソン(ノアシェラン/デンマーク)
ハンネス・ソール・ハルドーソン(ランダース/デンマーク)
オグムンドゥル・クリスティンソン(エクセルシオール/オランダ)

DF
ラグナール・シグルドソン(ルビン・カザン/ロシア)
ヨーン・グズニ・フィオールソン(IFKノーショーピング/スウェーデン)
カリ・アルナソン(アバディーン/スコットランド)
ヒェルトゥル・ヘルマンソン(ブロンビー/デンマーク)
ビルキル・マール・サエバルソン(ハンマルビー/スウェーデン)
スベリル・インギ・インガソン(ロストフ/ロシア)
アリ・フレイル・スクラソン(ロケレン/ベルギー)
ハルダール・マグヌソン(ブリストル・シティ/イングランド)

MF
アルノール・スマラソン(ハンマルビー/スウェーデン)
ルナー・マー・シグルジョンソン(グラスホッパー/スイス)
オラフル・インギ・スクラソン(カルデミル・カラビュックシュポル/トルコ)
アーロン・グンナルション(カーディフ/ウェールズ)
アーノル・イングヴィ・トラウスタソン(AEKアテネ/ギリシャ)
ギルフィ・シグルドソン(エバートン/イングランド)
ビルキル・ビャルナソン(アストン・ビラ/イングランド)
エミル・ハルフレドソン(ウディネーゼ/イタリア)
ヨウハン・グズムンドソン(バーンリー/イングランド)
ルリク・ギスラソン(ニュルンベルク/ドイツ)

FW
ヨン・ダディ・ボドバルソン(レディング/イングランド)
ビョルン・シグルダルソン(モルデ/ノルウェー)
ビダル・オルン・キアルタンソン(マッカビ・テル・アビブ/イスラエル)
アルフレッド・フィンボガソン(アウグスブルク/ドイツ)

► ► http://worldcdb.com/iceland.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です