チチャリート、ベラ等選出 メキシコ代表メンバー発表

・無敗メキシコがメンバー発表
メキシコサッカー協会は、来月行われるロシアワールドカップ北中米カリブ海予選に挑むメキシコ代表メンバー25名を発表した。

メキシコはコスタリカ、パナマ、アメリカ、ホンジュラス、トリニダード・トバゴ等と北中米カリブ海最終予選を戦っているが、8戦5勝3分けで勝ち点18首位のメキシコ代表は既にロシアワールドカップへの出場権を獲得している。とはいえ、来月の欧州遠征でベルギー代表と対戦予定となっていることから、この2試合は単なる消化試合ではなく、重要なテストマッチとなる。

そんなメキシコ代表の指揮官ファン・カルロス・オソリオは、ウェストハムからチチャリートことハビエル・エルナンデス、守護神のスタンダール・リエージュ所属ギジェルモ・オチョア、ロサンゼルス・ギャラクシーからドス・サントス兄弟、ポルトからエクトル・エレーラ、レアル・ベティスからホセ・アンドレス・グアルダード等主力メンバーを順当に選出した。

尚、日本代表の本田圭佑が所属するパチューカからは、エリック・グティエレスただ一人が選出された。ライバルチームのクラブ・アメリカからはオリベ・ペラルタやエドソン・アルバレスといった選手が招集されている。

メキシコ代表は、10月6日にホーム(サン・ルイス・ポトシ)でトリニダードトバゴ代表と、10蜂10日にはアウェー(サンペドロスラ)でホンジュラス代表と対戦する。残り二試合で負けなしの場合、アジア予選のイランのようにメキシコは無敗で北中米予選を終えることとなる。

GK
ギジェルモ・オチョア(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
ロドルフォ・コタ(チーバス・グアダラハラ)
ホセ・デ・ヘスス・コロナ(クルス・アスル)

DF
エドソン・アルバレス(クラブ・アメリカ)
オスワルド・アラニス(チーバス・グアダラハラ)
ウーゴ・アジャラ(ティグレス)
ヘスス・ガジャルド(プマス)
ディエゴ・レジェス(ポルト/ポルトガル)
ネストル・アラウホ(サントス・ラグーナ)
ミゲル・ラユン(ポルト/ポルトガル)
カルロス・サルセード(フランクフルト/ドイツ)
エクトル・モレーノ(ローマ/イタリア)

MF
エリアス・エルナンデス(レオン)
ジョナタン・ドス・サントス(ロサンゼルス・ギャラクシー/アメリカ)
エリック・グティエレス(パチューカ)
ジョバニ・ドス・サントス(ロサンゼルス・ギャラクシー/アメリカ)
ホセ・アンドレス・グアルダード(ベティス/スペイン)
エクトル・エレーラ(ポルト/ポルトガル)

FW
ハビエル・エルナンデス(ウェストハム/イングランド)
ラウール・ヒメネス(ベンフィカ/ポルトガル)
マヌエル・コロナ(ポルト/ポルトガル)
イルビング・ロサーノ(PSV/オランダ)
カルロス・ベラ(レアル・ソシエダ/スペイン)
ハビエル・アキーノ(ティグレス)
オリベ・ペラルタ(クラブ・アメリカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です