アルゼンチン代表メンバー発表 イグアインはまたしても選外

・メッシ、ディバラ等順当選出
現地時間20日、アルゼンチンサッカー協会は11月に行われる国際親善試合に向けてアルゼンチン代表国外クラブ所属メンバー22人を発表した。

ワールドカップ南米予選で最終節まで敗退の可能性を残すという苦しい戦いを強いられたアルゼンチン代表。勝たなければいけないという最終節のエクアドル戦で、先制点を奪われた後にバルセロナ所属のリオネル・メッシが圧巻のハットトリックを決めてなんとかロシア行きのチケットを手中に収めた。

アルゼンチン代表は来月ワールドカップ開催国のロシア代表と敵地で、14日にも対戦相手は未定だが国際親善試合を予定している。
そんなアルゼンチン代表を指揮するホルヘ・サンパオリは、リオネル・メッシ、マンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロ、パリ・サンジェルマンのアンヘル・ディ・マリア、ユベントスで10番を着けるパウロ・ディバラ等といったベストメンバーを招集した。

尚、リーグ戦で好調を維持するインテルのマウロ・イカルディは引き続き招集された一方、同じくセリエAのユベントス所属ゴンサーロ・イグアインはまたしても選外となった。

中盤ではセビージャに所属するバネガ、ゼニトに所属すクラネビッテル等が招集された一方でパリ・サンジェルマン所属のパストーレも選外となった。
アルゼンチン代表国外クラブ所属メンバー22人は以下の通り。

▼GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド)
グスマン(ティグレス)
マルチェシン(クラブ・アメリカ)

▼DF
ファシオ(ローマ)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
メルカド(セビージャ)
ペセジャ(フィオレンティーナ)
オタメンディ(マンチェスター・シティ)

▼MF
サルビオ(ベンフィカ)
ルーカス・ビグリア(ミラン)
アクーニャ(スポルティングCP)
バネガ(セビージャ)
パレデス(ゼニト)
リゴーニ(ゼニト)
アレハンドロ・ゴメス(アタランタ)
クラネビッテル(ゼニト)
ペロッティ(ローマ)

▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
マウロ・イカルディ(インテル)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)
パウロ・ディバラ(ユベントス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です