クロアチア代表が23人のメンバーを発表 コバチッチは負傷で選外

・クロアチア代表が23人のメンバーを発表
現地時間23日、クロアチアサッカー協会は来月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選最終プレーオフの二試合に挑むクロアチア代表メンバー23名とバックアップメンバー5名を発表した。

ウクライナとの最終節で勝利し、グループ2位で予選を終えなんとかプレーオフへの出場権を獲得したクロアチア代表。ロシア行きがかかった最後の大一番に、クロアチアの指揮官ダリッチは、レアル・マドリードで10番を着けるルカ・モドリッチ、バルセロナのイバン・ラキティッチ、インテルのイバン・ペリシッチ、ユベントスのマリオ・マンジュキッチ等ベストメンバーを招集した。

前回のウクライナ戦で2ゴールをマークしたホッフェンハイムのアンドレイ・クラマリッチが引き続き招集された一方で、レアル・マドリードで今シーズン好調を維持しているマテオ・コバチッチは負傷により招集外となっている。また、インテルのマルセロ・ブロゾビッチや、ユベントスのマルコ・ピアツァ、レバークーゼンのティン・イェドバイはバックアップメンバーの中に入った。

クロアチア代表は、ロシアワールドカップヨーロッパ予選プレーオフでギリシャ代表と対戦する。ワールドクラスの選手を多数抱え、いつも格上や同等クラスの相手には五分五分ないしはそれ以上の実力を発揮するクロアチアだが、格下相手にいとも簡単に敗れ去ってしまうことがあるというのも事実。

そうした事を考えると、守備をがっちり固めてカウンターを狙ってくるギリシャ代表はクロアチアにとって非常に厄介に相手になることは間違いないが、果たして最後に笑うのはどちらのチームになるだろうか…。

11月9日にクロアチアのホームでファーストレグが行われ、同12日に敵地でセカンドレグが行われる予定だ。

クロアチア代表メンバー23名
▼GK
ロヴレ・カリニッチ(ヘント/ベルギー)
ダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス)
ドミニク・リヴァコビッチ(ディナモ・ザグレブ)

▼DF
ヨシプ・ピバリッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
マリン・レオバツ(PAOK/ギリシャ)
ドマゴイ・ヴィダ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
マテイ・ミトロビッチ(ベシクタシュ/トルコ)
デヤン・ロブレン(リバプール/イングランド)
ゾラン・ニジッチ(ハイドゥク・スプリト)
シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
イバン・ストリニッチ(サンプドリア/イタリア)

▼MF
イバン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
フィリップ・ブラダリッチ(リエカ)
マリオ・パシャリッチ(スパルタク・モスクワ/ロシア)
マルコ・ログ(ナポリ/イタリア)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
イバン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
ニコラ・ヴラシッチ(エバートン/イングランド)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン)

▼FW
マリオ・マンジュキッチ(ユベントス/イタリア)
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
アンテ・レビッチ(フランクフルト/ドイツ)
ニコラ・カリニッチ(フィオレンティーナ/イタリア)

▼予備登録メンバー5名
DF
ティン・イェドバイ (レバークーゼン/ドイツ)
アントニオ・ミリッチ (オースンデ/ベルギー)
MF
マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア)
FW
ドゥイエ・チョップ(カリアリ/イタリア)
マルコ・ピアツァ(ユベントス/イタリア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です