デンマークとのPOに挑むアイルランド代表がメンバー発表

・アイルランド代表メンバー発表
現地時間26日、アイルランドサッカー協会は、来月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選プレーオフ2試合に挑むアイルランド代表メンバー34人を発表した。

ヨーロッパ予選最終節でレアル・マドリード所属ギャレス・ベイル不在のウェールズ代表に勝利し、劇的にグループ2位の座を勝ち取ってプレーオフへと進出したアイルランド代表。同国は、日本と韓国により共催され2002年ワールドカップ以来となる本戦出場を目指して、デンマーク代表とのプレーオフに挑む。

そんなアイルランド代表の指揮官マーティン・オニールは、ハリー・アーター(ボーンマス)、シェーン・ロング(サウサンプトン)、ジョン・オシェイ(サンダーランド)、ジェームズ・マッカーシー(エバートン)といったプレミアリーグ勢の主力を順当に選出。イングランド以外からは、スコットランドのセルティックからジョナサン・ヘイズがただ一人選出されている。

バエースストライカーでバーンリーに所属するジョナサン・ウォルタースが負傷中で招集外ということになったが、これはアイルランドにとって大きな痛手だ。

アイルランド代表は、11月11日にデンマークでファーストレグ、14日にホームでセカンドレグを戦う。多くのファンの予想ではトッテナムのエリクセン、ライプツィヒのポウルセン等タレント豊富なデンマークが優勢と見られているが、アイルランドにとって16年ぶりの悲願達成はなるだろうか…。

▼アイルランド代表メンバー34名
GK
ダレン・ランドルフ(ミドルズブラ/イングランド)
ロバート・エリオット(ニューカッスル/イングランド)
キーラン・ウェストウッド(シェフィールド・ウェンズデイ/イングランド)
コリン・ドイル(ブラッドフォード・シティ/イングランド)

DF
ジョン・オシェイ(サンダーランド/イングランド)
ケビン・ロング(バーンリー/イングランド)
サイラス・クリスティー(ミドルズブラ/イングランド)
マット・ドハーティ(ウォルバーハンプトン/イングランド)
ポール・マクシェイン(レディング/イングランド)
シェーン・ダフィ(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド)
シアラン・クラーク(ニューカッスル/イングランド)
リチャード・キーオー(ダービー/イングランド)
スティーブン・ウォード(バーンリー/イングランド)

MF
ダリル・ホーガン(プレストン/イングランド)
ハリー・アーター(ボーンマス/イングランド)
アラン・ブローネ(プレストン/イングランド)
グレン・ウィーラン(アストン・ビラ/イングランド)
カラム・オドウダ(ブリストル・シティ/イングランド)
ジェフ・ヘンドリック(バーンリー/イングランド)
ロビー・ブレイディー(バーンリー/イングランド)
コナー・フリーハン(アストン・ビラ/イングランド)
ジェームズ・マクレーン(WBA/イングランド)
ウェスリー・フーラハン(ノリッジ/イングランド)
ジェームズ・マッカーシー(エバートン/イングランド)
ジョナサン・ヘイズ(セルティック/スコットランド)
デイヴィッド・メイラー(ハル・シティ/イングランド)
エイデン・マクギーディー(サンダーランド/イングランド)
ユーナン・オケイン(リーズ/イングランド)

FW
スコット・ホーガン(アストン・ビラ/イングランド)
シェーン・ロング(サウサンプトン/イングランド)
デイビッド・マクゴールドリック(イプスウィッチ・タウン/イングランド)
ショーン・マグワイア(プレストン/イングランド)
エイダン・オブライエン(ミルウォール/イングランド)
ダリル・マーフィー(ノッティンガム・フォレスト/イングランド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です