W杯かけて豪州との大一番に挑むホンジュラスがメンバー発表

・五輪4強メンバー中心のホンジュラス
現地時間27日、ホンジュラスサッカー協会は、来月行われるロシアワールドカップ予選大陸間プレーオフのオーストラリア戦に挑むホンジュラス代表メンバー25名を発表した。

北中米カリブ海最終予選の最終節、首位のメキシコ代表相手に大金星を挙げて、土壇場でアメリカ代表をかわして4位の座を射止めたホンジュラス代表。これにより、ホンジュラスはアジアプレーオフを勝ち上がったオーストラリア代表と最後のイスをかけて大陸間プレーオフで激突する。

そんな大一番を前にしたホンジュラス代表指揮官ホセ・ルイス・ピントは、北中米カリブ海予選通算6ゴールと大暴れしたアンソニー・ロサーノ(バルセロナB)をはじめ、ブリアン・アコスタ(テネリフェ)、予選4ゴールのアルベルト・エリス(ヒューストン・ダイナモ)といった主力メンバーを順当選出。昨年のリオデジャネイロオリンピックでベスト4入りを果たしたメンバーが軸となっている同代表。

ファーストレグは11月10日にホンジュラスのホームサンペドロスラで、セカンドレグは11月15日にオーストラリアのホームシドニーで行われる。今回の北中米カリブ海とアジアによる大陸間プレーオフの戦いは、前回のブラジルワールドカップ出場国同士の顔合わせとなるが、連続で本戦出場を決めるのははたしてどちらのチームになるだろうか…。

▼ホンジュラス代表メンバー25名
GK
ドニス・エスコベル(オリンピア)
リカルド・カナレス(ビダ)

DF
エヴァ・アルバラード(オリンピア)
ジョニー・パラシオス(オリンピア)
アランス・バルガス(レアル・エスパーニャ)
カルロス・サンチェス(ホンジュラス・プログレソ)
フェリックス・クリサント(モタグア)
ブライアン・ベッケレス(ネカクサ/メキシコ)
マイノル・フィゲロア(FCダラス/アメリカ)
ヘンリー・フィゲロア(モタグア)
エミリオ・イサギーレ(アル・ファイハ/サウジアラビア)

MF
マリオ・マルティネス(レアル・エスパーニャ)
セルヒオ・ペーニャ(CDレアル・ソシエダ)
オリバー・モラサン(フティカルパ)
ホルヘ・クラロス(レアル・エスパーニャ)
アレクサンデル・ロペス(オリンピア)
ミチャエル・チリノス(オリンピア)
オスカル・ガルシア(ヒューストン・ダイナモ/アメリカ)
カルロス・ディスキュア(モタグア)
アルフレッド・メヒーア(クサンティ/ギリシャ)
ブリアン・アコスタ(テネリフェ/スペイン)

FW
ロメル・キオト(ヒューストン・ダイナモ/アメリカ)
アンソニー・ロサーノ(バルセロナB/スペイン)
アルベルト・エリス(ヒューストン・ダイナモ/アメリカ)
カルロ・コストリー(オリンピア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です