tft

イタリアとのPOに挑むスウェーデン代表がメンバー発表

・スウェーデン代表がメンバー発表
現地時間1日、スウェーデンサッカー協会は今月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選プレーオフ2試合に挑むスウェーデン代表25名を発表した。

ヨーロッパ予選で、フランス、オランダと同居しながら、オランダと勝ち点同数で並び得失点差で2位フィニッシュしたスウェーデン代表。ロシアワールドカップ出場をかけて、最後の砦イタリア代表と激突する。

大一番を前にスウェーデン代表指揮官はクトル・リンデロフ(マンチェスター・ユナイテッド)、エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)、セバスティアン・ラーション(ハル・シティ)、ヨン・グイデッティ(セルタ)といった主力組を順当に選出。

加えて、前回負傷で招集されなかったジェミー・ドゥルマズ(トゥールーズ)も復帰。その他ヨハン・ラーション(ブレンビー)が2015年1月以来となる代表復帰を果たした。

そんなスウェーデン代表は11月11日にホームでファーストレグを、14日にアウェーでセカンドレグを戦う。

2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会と立て続けに夢舞台への出場を逃しているスウェーデン代表だが、今回こそ「ラスボス」アズーリ相手に番狂わせを起こして悲願の本戦出場を叶えることができるだろうか。

もし予選通過を果たすことができれば、間もなく負傷離脱から復帰するマンチェスター・ユナイテッド所属ズラタン・イブラヒモビッチの電撃復帰も可能性を帯びてくる…?

<スウェーデン代表メンバー25名>
GK
ロビン・オルセン(コペンハーゲン/デンマーク)
カール=ヨハン・ヨハンソン(ギャンガン/フランス)
クリストファー・ノードフェルト(スウォンジー/イングランド)

DF
アンドレアス・グランクビスト(FCクラスノダール/ロシア)
フィリップ・ヘランデル(ボローニャ/イタリア)
ルドヴィグ・アウグスティンション(ブレーメン/ドイツ)
ミカエル・ルスティグ(セルティック/スコットランド)
マルティン・オルソン(スウォンジー/イングランド)
ポントゥス・ヤンソン(リーズ/イングランド)
エミル・クラウス(ボローニャ/イタリア)
ビクトル・リンデロフ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ヨハン・ラーション(ブレンビー)

MF
エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ/ドイツ)
ケン・セマ(エステルスンド)
グスタヴ・スベンソン(シアトル・サウンダース/アメリカ)
ヤコブ・ヨハンソン(AEKアテネ/ギリシャ)
セバスティアン・ラーション(ハル・シティ/イングランド)
マルクス・ローデン(クロトーネ/イタリア)
ビクトル・クレッソン(クラスノダール/ロシア)
アルビン・エクダル(ハンブルガーSV/ドイツ)
ジェミー・ドゥルマズ(トゥールーズ/フランス)

FW
オラ・トイヴォネン(トゥールーズ/フランス)
イサーク・キエセ・テリン(ワースラント・ベヘレン/ベルギー)
マルクス・ベリ(アル・アイン/UAE)
ヨン・グイデッティ(セルタ/スペイン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です