zfs

スイス代表がPOに挑む代表メンバーを発表 シャキリ、ジャカ等選出

・シャキリ、ジャカ等選出
現地時間3日、スイスサッカー協会は今月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選プレーオフ2試合に挑むスイス代表24名を発表した。

欧州予選で欧州王者のポルトガル代表と同居し、最終節まで首位を堅持して迎えたポルトガルとの直接対決。敗れたスイスは勝ち点でこそポルトガルと並ぶも、得失点差により2位に転落し、プレーオフへと最後の望みをかけることとなった。

最後の最後で首位の座を明け渡したスイスだが、指揮官ウラジミール・ペトコビッチはプレーオフの北アイルランド代表戦に向けてシェルダン・シャキリ(ストーク・シティ)、グラニト・ジャカ(アーセナル)、ジェルソン・フェルナンデス(ウエストハム)といったプレミアリーグ勢の他、シュテファン・リヒトシュタイナー(ユベントス)、リカルド・ロドリゲス(ミラン)といった主力選手を順当に選出。

その他、香川の同僚であるロマン・ビュルキ(ボルシア・ドルトムント)、武藤の同僚であるファビアン・フライ(マインツ)も名を連ねた。

一方で負傷中のフランソワ・ムバンジェ(トゥールーズ)とヨハン・ジュルー(ハンブルガーSV)は選外となった。

そんなスイス代表は北アイルランド代表と11月9日にアウェイでファーストレグを、11月12日にホームでセカンドレグを戦う。ドイツワールドカップから3大会連続でワールドカップに出場している常連国だが、4大会連続のワールドカップ出場なるか。

<スイス代表メンバー24名>
GK
ロマン・ビュルキ(ドルトムント/ドイツ)
ヤン・ゾンマー(ボルシアMG/ドイツ)
マルビン・ヒッツ(アウグスブルク/ドイツ)

DF
マヌエル・アカンジ((バーゼル)
ニコ・エルベディ(ボルシアMG/ドイツ)
リカルド・ロドリゲス(ミラン/イタリア)
ファビアン・シェア(デポルティボ/スペイン)
シュテファン・リヒトシュタイナー(ユベントス/イタリア)
ミハエル・ラング(バーゼル)
レオ・ラクロワ(サンテチェンヌ/フランス)

MF
シェルダン・シャキリ(ストーク・シティ/イングランド)
ヴァロン・ベーラミ(ウディネーゼ/イタリア)
グラニト・ジャカ(アーセナル/イングランド)
ブレリム・ジェマイリ(モントリオール/アメリカ)
レモ・フロイラー(アタランタ/イタリア)
シュテファン・ツバー(ホッフェンハイム/ドイツ)
エジミウソン・フェルナンデス(ウェストハム/イングランド)
マリオ・カブラノビッチ(リエカ/クロアチア)
ジェルソン・フェルナンデス(ウェストハム/イングランド)
デニス・ザカリア(ボルシアMG/ドイツ)
ファビアン・フライ(マインツ/ドイツ)

FW
アドミール・メーメディ(レバークーゼン/ドイツ)
ブリール・エンボロ(シャルケ/ドイツ)
ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ/ポルトガル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です