uyku

スウェーデンとのPOに挑むイタリアが代表メンバー発表!

・イタリアが代表メンバー発表
現地時間4日、イタリアサッカー協会は今月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選プレーオフのスウェーデン戦に挑むイタリア代表メンバー27人を発表した。

ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)、ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)、アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)等ディフェンス陣は前回と変わらないメンバー選考となった。

一方で、前線にはジョルジーニョ(ナポリ)、シモーネ・ザザ(バレンシア)、アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)といった選手が久々に代表復帰を果たした。とりわけセリエA無敗を誇るナポリの中心選手ジョルジーニョは約1年半ぶりの代表復帰となっている。

所属先のバレンシアで開幕から9ゴールをマークしリーガエスパニョーラで得点ランク2位につけるザザ、ローマ好調の立役者フロレンツィも1年ぶりの代表復帰となった。

その他、前回のワールドカップ予選最終節に招集が見送られたマルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)、ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)、アンドレア・ベロッティ(トリノ)といった実力者も今回は名を連ねている。

その他、チャンピオンズリーグのチェルシー戦で2ゴールをマークしたステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)、ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)、セリエAのトップスコアラーチーロ・インモービレ(ラツィオ)といったタレントも順当に選出されたようだ。

そんなイタリア代表は、10日にアウェイでファーストレグ、13日にホームでセカンドレグを戦う。

2006年ドイツ大会覇者のアズーリだが、今回欧州予選で2010年王者のスペインと同居したことにより2位でプレーオフに甘んじる結果に。

さらにはプレーオフの抽選で強豪スウェーデンを引き当ててしまい、厳しい戦いは最後まで続く…。はたしてイタリアは無事来年のロシアワールドカップの出場権を得ることができるのだろうか。世界中の注目が集まっている。

<イタリア代表メンバー27人>

▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
マッティア・ペリン(ジェノア)

▼DF
ダビデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・U/イングランド)
レオナルド・スピナッツォーラ(アタランタ)
ダビデ・ザッパコスタ(チェルシー/イングランド)

▼MF
アントニオ・カンドレーバ(インテル)
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユヴェントス)
ロベルト・ガリャルディーニ(インテル)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
ジョルジーニョ(ナポリ)
マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン/フランス)

▼FW
シモーネ・ザザ(バレンシア/スペイン)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
マノロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン/イングランド)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)
エデル(インテル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です