ikl

ペルーとのPOに挑むニュージーランド代表がメンバー発表

・ニュージーランド代表メンバー発表
現地時間5日、ニュージーランドサッカー協会は今月行われるロシアワールドカップ大陸間プレーオフに挑むニュージーランド代表メンバー23人を発表。

オセアニア予選を突破し、南米予選5位ペルーとの大陸間プレーオフの試合権を確保したニュージーランド。前回のインターナショナルマッチウィークでは、日本代表ともテストマッチを行い、その際は1-2で惜しくも敗戦を喫した。

そんなニュージーランド代表には、日本戦でも得点をマークしたエースのクリス・ウッド(バーンリー)の他、ウィンストン・リード(ウェストハム)、マイケル・マッグリンチィ(ウェリントン・フェニックス)、小林祐希のチームメイトであるマルコ・ロハス(ヘーレンフェーン)といった主力選手を順当に選出られた。

ニュージーランドは、前回のブラジルワールドカップでは出場を逃したものの、前々回の南アフリカワールドカップでは、大陸間プレーオフを勝利して本大会に出場している。

さらには、強豪イタリア、南米のパラグアイ等といった相手にドローを演じるなど下馬評を覆す結果を残した。また、3分けの無敗でグループステージ敗退という点でも多くの人の記憶に残った。

はたしてニュージーランド代表の2大会ぶりのワールドカップ出場の夢は叶うだろうか。ペルー代表と11日にホームでファーストレグを、15日にアウェイでセカンドレグを戦う。

早々に地区予選を戦い終え、長らく準備をしてきたオセアニア王者にとって、これが本当に最後の集大成だ。

<ニュージーランド代表メンバー23名>
GK
マックス・クロコンブ(サルフォード・シティ/イングランド)
ステファン・マリノビッチ(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)
グレン・モス(ニューカッスル・ジェッツ/オーストラリア)

DF
デイン・インガム(ブリスベーン・ロアー/オーストラリア)
ストーム・ルー(セントラルコースト・マリナーズ/オーストラリア)
アンドリュー・デュランテ(ウェリントン・フェニックス)
デクラン・ウィン(ホワイトキャップスFC2/カナダ)
マイケル・ボクスオール(ミネソタ・ユナイテッド/アメリカ)
セミストクリス・ツィモプーロス(PASヨアニナ/ギリシャ)
トミー・スミス(イプスウィッチ・タウン/イングランド)
キップ・コルヴェイ(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ)
ウィンストン・リード(ウェストハム/イングランド)

MF
マイケル・マッグリンチィ(ウェリントン・フェニックス)
ライアン・トーマス(ズウォレ/オランダ)
マルコ・ロハス(ヘーレンフェーン/オランダ)
ビル・トゥイロマ(ポートランド・ティンバーズ/アメリカ)
クレイトン・ルイス(スカンソープ・ユナイテッド/イングランド)

FW
モンティ・パターソン(ドーチェスター・タウン/イングランド)
ロリー・ファロン(ホワイトキャップスFC2/カナダ)
クリス・ウッド(バーンリー/イングランド)
ジェレミー・ブロッキー(スーパースポート・ユナイテッド/南アフリカ)
コスタ・バルバロウセス(メルボルン・ビクトリー/オーストラリア)
シェイン・スメルツ(ボルネオFC/インド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です