ytht

アルゼンチンがアグエロ弾でロシア下す【最新国際親善試合結果】

・最新国際親善試合結果
現地時間11日、世界各国で国際親善試合が開催された。

史上まれに見ぬ大混戦となったワールドカップ南米予選を辛くも突破したアルゼンチン代表は、ワールドカップホスト国ロシア代表とアウェーで対戦した。

ロシアワールドカップの決勝戦の舞台でもあるルジニキ・スタジアムで開催されたこの試合。アルゼンチンはリオネル・メッシ(バルセロナ)、アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)、セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)等ベスト布陣で挑んだ。

圧倒的にボールをポゼッションするも、最後のところでなかなかゴールを割れなかったアルゼンチンだが、試合終了間際の86分にメッシのスルーパスを受けたクリスティアン・パボンの折り返しを、最後はアグエロが押し込んで辛くも1-0で勝利を収めた。

アグエロ自身は、2016年6月10日に行われたコパ・アメリカのパナマ戦以来となる実に519日ぶりの代表戦でのゴールとなった。

ワールドカップ予選を無敗で通過したスペイン代表は、北中米カリブ海予選2位のコスタリカ代表と対戦。圧倒的にボールを保持したホームのスペインが、ジョルディ・アルバ(バルセロナ)、アルバロ・モラタ(チェルシー)、ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)、アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)の得点により5-0で大勝を収めた。

その他、ワールドカップ予選で敗退したチェコ代表は、ドーハでカタール代表と対戦。バラークの得点でチェコが1-0で勝利を収めた。マケドニア代表はゴラン・パンデフ等の得点によりノルウェー代表を2-0で下した。

<国際親善試合結果結果>
ロシア0-1アルゼンチン
スペイン5-0コスタリカ
ナミビア3-1ジンバブエ
コモロ1-1マダガスカル
カタール0-1チェコ
マラウィ1-1レソト
マケドニア2-0ノルウェー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です