日本代表 W杯開幕直前に南米王者チリと対戦?

グループステージ・2018ワールドカップ
2017年12月2日を更新しました

・ワールドカップ開幕前にチリと激突?
アジア最終予選をグループ首位で突破し、来年開催のロシアワールドカップへの出場を決めた日本代表。ワールドカップ開幕直前に、どうやら南米王者チリとのマッチメイクが実現するかもしれない。

チリメディア『El Mercurioによると、』チリサッカー連盟(ANFP)は、ロシアワールドカップが開幕する直前の数週間で、いくつかの国際親善試合を行おうと計画しているらしい。

今夏開催されたロシアワールドカップのプレ大会「コンフェデレーションズカップ」で南米王者として参加し、準優勝したチリだが、南米予選で6位に沈み本番であるワールドカップへの出場は叶わなかった。

しかし、チリサッカー連盟は大会直前にワールドカップ出場国との対戦を熱望しているとのことだ。

そこで、対戦相手にワールドカップ出場国の日本代表、韓国代表に白羽の矢がったているそうだ。
開催地はまだ未定となっているが、現在ヨーロッパのどこかで調整集とのこと。ワールドカップ本番直前に、南米王者と手合せができるとなると、ハリルジャパンにとっても非常に有意義なテストとなる。

ただチリサッカー連盟は、「日本、韓国といった代表チームと親善試合を行うかたちで動いている。既に交渉の段階に入っているが、それらの国が別の国になる可能性もある。まだ確定したわけではない」としている。

ワールドカップ予選で敗れたとはいえ、世界ランキングは10位と高く、2015年、2016年と立て続けにコパ・アメリカ(南米選手権)を制しているチリ。アーセナル所属のアレクシス・サンチェス、バイエルン・ミュンヘン所属のアルトゥーロ・ビダルと世界屈指のタレントもいる。

実現すれば、ワールドカップでグループステージ突破を目指す日本にとってこの上ないシミュレーションになることだろう。果たしてこのマッチメイクは実現するだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です