日本代表メンバー発表!清武、今野、金崎等が復帰

グループステージ・2018ワールドカップ
2017年12月2日を更新しました

・清武、今野、金崎等が代表復帰
現地時間29日、日本サッカー協会はEAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会に臨む日本代表メンバー23人を発表した。

今大会も国内組で挑むE-1サッカー選手権2017(旧東アジア選手権)だが、今回はアジアチャンピオンズリーグで優勝しクラブワールドカップへ出場する浦和レッズの選手を招集することができない。

そうしたことで、ハリルホジッチ監督は「大幅なリスト変更を余儀なくされた」と語るも、Jリーグ上位勢の鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ、セレッソ大阪、柏レイソル、ガンバ大阪を中心にメンバー編成を行った模様。

とりわけディフェンスラインは、首位の鹿島アントラーズのレギュラー4バックである植田直通、昌子源、西大伍、山本脩斗が全員選出された。

2位川崎フロンターレからは車屋紳太郎、谷口彰悟、大島僚太、阿部浩之、小林悠等が選出されている。また、ガンバ大阪からも井手口陽介、倉田秋、今野泰幸等6名が選出された。

その他、かねてからファンの間で招集が熱望されていた快速ウィンガーの伊東純也(柏レイソル)や、復帰を果たした金崎夢生(鹿島アントラーズ)清武弘嗣(セレッソ大阪)、権田修一(サガン鳥栖)等見どころ多きメンバー選考となった。

そんな日本代表は、12月9日に北朝鮮代表と初戦を迎え、12日に中国代表と、16日に韓国代表と対戦する予定となっている。

<E-1サッカー選手権2017日本代表メンバー23名>
GK
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)
権田修一(サガン鳥栖)

DF
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
西大伍(鹿島アントラーズ)
山本脩斗(鹿島アントラーズ)
初瀬亮(ガンバ大阪)
三浦弦太(ガンバ大阪)
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)

MF
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
髙萩洋次郎(FC東京)
今野泰幸(ガンバ大阪)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
井手口陽介(ガンバ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)

FW
伊東純也(柏レイソル)
阿部浩之(川崎フロンターレ)
倉田秋(ガンバ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
金崎夢生(鹿島アントラーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です