2017年ベルギー年間最優秀選手賞に輝いたのは…?

・2017年ベルギー年間最優秀選手賞発表
現地時間2日、ベルギーサッカー協会は公式Twitterアカウントにて2017年度のベルギー年間最優秀選手賞を発表。
開票の結果、2017年の最優秀選手にはチェルシーに所属するエデン・アザールが選ばれた。

エデン・アザールは、チェルシーで昨シーズンのプレミアリーグ奪還に大きく貢献し、2017-18シーズンも現在まで17試合に出場し5ゴールをマークしている。
また同選手は、2017年5月に発表されたアメリカメディア『ESPN』の世界で最も著名なスポーツ選手の78位にランクインしていた。

そんなアザールは、10280票を獲得して同賞を獲得。2位には710票を集めたマンチェスター・シティ所属のケビン・デ・ブライネが、3位には3223票を集めたマンチェスター・ユナイテッドのロメル・ルカクが選ばれている。

その他、ASローマのラジャ・ナインゴラン、チェルシーの守護神ティポ・クルトワ、トッテナム・ホットスパーのヤン・フェルトンゲンといった強者に抑えての受賞だ。

いよいよワールドカップイヤーに突入したが、世界中の選手たちが6月のロシアワールドカップ開幕までにコンディションを高めていく。そんな中、初優勝を目指すベルギー代表の攻撃の格を担うエデン・アザールも、この大会に並々ならぬ闘志を燃やしていることだろう。

・来年の年間最優秀選手賞はW杯でブレイクした選手か
尚、ベルギー代表はロシアワールドカップグループステージでイングランド代表、チュニジア代表、パナマ代表と対戦する。
前回大会に続くグループステージ突破は第一関門に過ぎないが、前回のベスト8を上回る結果を残すことができるだろうか。

また2018年は、エデン・アザールよりもマンチェスター・シティのケビン・デ・ブライネ、マンチェスター・ユナイテッドのロメル・ルカク等の活躍が目立つが、ロシアワールドカップで活躍した選手が次のベルギー年間最優秀選手賞に選ばれる可能性が高い。

ちなみに、昨年はワールドカップヨーロッパ予選、所属クラブのナポリで活躍したドリス・メルテンスが受賞していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です