2017年度アフリカ年間最優秀選手賞に輝いたのは…

・今季無双中のエジプト代表キャプテンが受賞
現地時間4日、アフリカサッカー連盟(CAF)は、2017年度年間アフリカ最優秀選手賞の結果を発表した。

開票の結果、イングランドプレミアリーグリバプールに所属するエジプト代表ウィンガーのモハメド・サラーが2017年度年間アフリカ最優秀選手賞に輝いた。

モハメド・サラーの他に、最終ノミネート者として2016年度年間アフリカ最優秀選手ボルシア・ドルトムント所属ガボン代表FWピエール・エメリク・オバメヤン、サラーのチームメイトでリバプール所属のセネガル代表FWサディオ・マネ等11名が残っていた。

モハメド・サラーは、そんな実力者たちを抑えて年間アフリカ最優秀選手賞を初めて受賞した。また、エジプト人が同賞を受賞するのも今回が初の快挙となっている。

昨年ヨーロッパで目覚ましい活躍を見せているこのエジプト代表の25歳は、夏にイタリアセリエAの名門ASローマからプレミアリーグのリバプールへ移籍すると、その高いポテンシャルを爆発させている。

・プレミアリーグ得点ランキング2位と絶好調
今シーズここまでプレミアリーグで21試合に出場し、爆発的なスピード、高い決定力を武器に17得点マークしてきた。
これは、トッテナム・ホットスパーに所属するイングランド代表FWハリー・ケインに次ぐ同リーグ得点ランキング第2位のゴール数だ。

UEFAチャンピオンズリーグでも、セビージャ、スパルタク・モスクワ等を抑えてグループステージ首位通過を果たし、無敗での決勝トーナメント進出に大きく貢献。

ナショナルチームでも、キャプテンとしてエジプト代表を28年ぶりとなるワールドカップ出場へと導いた。

2018年もプレミアリーグ後半戦、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント、そしてロシアワールドカップでの活躍に期待がかかるエジプトの快速ドリブラーに今後も目が離せない。

尚、2017年度アフリカ年間最優秀チームには、モハメド・サラー擁するエジプト代表が選ばれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です