バルサ加入のコウチーニョ 本日20時入団会見生中継

・今日バルセロナで入団会見
現地時間7日、バルセロナはリバプールから獲得したブラジル代表フィリペ・コウチーニョの入団会見を現地時間8日に開くことをクラブの公式ホームページで発表した。

現地時間6日に、イングランドプレミアリーグリバプールからブラジル代表フィリペ・コウチーニョの獲得を正式発表したバルセロナ。

その移籍金は、今夏バルセロナからパリ・サンジェルマンへ加入したブラジル代表ネイマールに次ぐ歴代2位の1億6000万ユーロ(約218億円)となった。2022-2023シーズン終了までの5年半の契約となっている。

契約解除金に至っては、4億ユーロ(約544億円)とほとんど天文学的な数字に設定された。

既にバルセロナ入りしているフィリペ・コウチーニョは、7日のバルセロナの公式Twitterアカウントの動画付のツイートに登場。

ツイートでは、「バルセロナサポーターの皆さん、こんにちは。僕はもうバルセロナに到着している。僕の夢は現実のものとなった。また明日会おう!」とフィリペ・コウチーニョのコメントが掲載された。

現地時間8日には、バルセロナとの契約書にサインをかわして、本拠地カンプ・ノウでお披露目会および入団記者会見を行う運びとなる予定だ。

・日本時間8日20:30から入団会見生中継
尚、このフィリペ・コウチーニョのバルセロナ入団会見は、日本時間8日20:30からバルセロナの公式ホームページ、Facebook公式アカウント、Youtubeのバルセロナチャンネルでストリーミング中継される。

もちろん日本からもこのブラジル人スターのバルセロナ加入の瞬間を見ることができる。

ちなみに、フィリペ・コウチーニョ加入に際して、ファンの間で話題に上がっていることがある。それは、コウチーニョがいったい何番の番号を背負うことになるのかということだ。

現時点での空き番号は「24」となっているが、コウチーニョがこの大きな数字を背負うことは考えにくい。

現地では、既に退団が決定しているアルゼンチン代表ハビエル・マスチェラーノが背負っていた「14」が与えられることになるという予想だが、退団が噂されているトルコ代表アルダ・トゥランの「7」を着ける可能性も…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です