W杯の日本の対戦相手コロンビア 市場価値が高いトップ20の選手紹介

・コロンビアで市場価値が最も高いのは…
とうとうワールドカップイヤーの2018年に突入し、本大会開幕の6月14日まで半年と迫った。

そこで今回は、ワールドカップ本大会のグループステージ初戦で日本代表が対戦するコロンビア代表選手たちを、現在の市場価格を合わせてランキング形式で紹介する。

バイエルン・ミュンヘン所属でブラジルワールドカップ得点王のハメス・ロドリゲス、昨シーズンのチャンピオンズリーグでベスト4に入ったASモナコのエース、ラダメル・ファルカオ、昨季チャンピオンズリーグ決勝戦に出場したユベントス所属のファン・クアドラードと、世界屈指のタレントを数多く擁するコロンビア代表。

そんなコロンビア出身選手で、今現在最も市場価値が高い20人の選手は彼等だ!市場価値が最も高いのは、ファルカオか、ハメス・ロドリゲスか、それとも…?

※『transfermarkt』参照

16位▼ウィルマル・バリオス(ボカ・ジュニオルス)
年齢-24
ポジション-MF
市場価値-450万ポンド(約6億8000万円)

16位▼ミゲル・ボルハ(パウメイラス)
年齢-24
ポジション-FW
市場価値-450万ポンド(約6億8000万円)

16位▼エドガル・パルド(オリンピアコス)
年齢-27
ポジション-FW
市場価値-450万ポンド(約6億8000万円)

16位▼ドルラン・パボン(モンテレイ)
年齢-29
ポジション-FW
市場価値-450万ポンド(約6億8000万円)

16位▼ダビド・オスピナ(アーセナル)
年齢-29
ポジション-GK
市場価値-450万ポンド(約6億8000万円)

15位▼フレディ・グアリン(上海申花)
年齢-31
ポジション-MF
市場価値-495万ポンド(約7億5000万円)

14位▼ジョバンニ・モレノ(上海申花)
年齢-31
ポジション-MF
市場価値-540万ポンド(約8億2000万円)

13位▼ベルナルド(ジノーラ)
年齢-28
ポジション-DF
市場価値-630万ポンド(約9億5000万円)

12位▼サンティアゴ・アリアス(PSV)
年齢-25
ポジション-DF
市場価値-720万ポンド(約10億9000万円)

11位▼ジェリー・ミナ(パウメイラス)
年齢-23
ポジション-DF
市場価値-810万ポンド(約12億3000万円)

10位▼ジョン・コルドバ(ケルン)
年齢-24
ポジション-FW
市場価値-900万ポンド(約13億6000万円)

9位▼カルロス・バッカ(ビジャレアル)
年齢-31
ポジション-FW
市場価値-1080万ポンド(約16億4000万円)

8位▼ホセ・イスキエルド(ブライトン)
年齢-25
ポジション-FW
市場価値-1260万ポンド(約19億1000万円)

4位▼ジェイソン・ムリージョ(バレンシア)
年齢-25
ポジション-DF
市場価値-1350万ポンド(約20億5000万円)

4位▼ルイス・ムリエル(セビージャ)
年齢-26
ポジション-FW
市場価値-1350万ポンド(約20億5000万円)

4位▼ドゥバン・サパタ(サンプドリア)
年齢-26
ポジション-FW
市場価値-1350万ポンド(約20億5000万円)

4位▼ラダメル・ファルカオ(モナコ)
年齢-31
ポジション-FW
市場価値-1350万ポンド(約20億5000万円)

3位▼フアン・クアドラード(ユヴェントス)
年齢-29
ポジション-FW
市場価値-2520万ポンド(約38億3000万円)

2位▼ダビンソン・サンチェス(トッテナム)
年齢-21
ポジション-DF
市場価値-3150万ポンド(約47億8000万円)

1位▼ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
年齢-26
ポジション-MF
市場価値-4500万ポンド(約68億4000万円)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です