ソン・フンミンがホーム5戦連発 14年前のあの男の記録に並ぶ

・ホーム5戦連発のソン・フンミン
現地時間13日、イングランドプレミアリーグ第23節が開催され、トッテナム・ホットスパーは本拠地ウェンブリーでエバートンと対戦した。

この日も、イングランド代表でエースストライカーのハリー・ケイン、デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン、ベルギー代表DFヤン・フェルトンゲン等と共に先発出場を果たして韓国代表FWソン・フンミン。

この25歳の韓国人ストライカーは、25分にセルジュ・オーリエのシュートの軌道を変えてゴールを決め、チームに先制点を齎した。

さらに後半にはハリー・ケインのゴールをアシストし、トッテナム・ホットスパーが2点のリード。
その後も、ハリー・ケイン、クリスティアン・エリクセンが1点ずつ加えて、結局ソン・フンミンの1ゴール1アシスト、ケインの2ゴールの活躍などでトッテナム・ホットスパーがエバートンに4-0と大勝した。

この日のゴールにより、今シーズン通算8点目でプレミアリーグ得点ランキングでもトップ10に食い込んでいるソン・フンミン。トッテナム・ホットスパー移籍後、公式戦通算117試合目の出場にして、早くも40ゴール目を達成した。

また、ここのところ絶好調のソン・フンミンはこれで5試合連続ゴールとなり、14年前に元イングランド代表FWジャーメイン・デフォーが打ち立てたホーム連続得点記録に並んだ。

エースストライカーのハリー・ケインでさえ成し遂げられていない記録に、移籍後3シーズン目で到達した韓国人ストライカー。今後の活躍にも目が離せない。

シーズン終了までこのハイパフォーマンスを維持することができれば、ロシアワールドカップで大化けする可能性も…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です