ドルトムント今日2018年初戦 香川のスタメン予想は…?

・香川は2018年初戦に先発出場か
ボルシア・ドルトムントは、現地時間14日に2018年の初戦、ブンデスリーガ第18節ヴォルフスブルク戦を控えている。
本拠地シグナル・イドゥナ・パルクでキックオフされるこの試合に先駆けて、ボルシア・ドルトムントの公式ホームページが試合の予想スターティングメンバーを掲載した。

ウィンターブレイクをはさんで、ようやくブンデスリーガが再開。昨日の試合では、アイントラハト・フランクフルトの長谷部がフル出場で勝ち点獲得に貢献、マインツ武藤がチームの先制点となる今シーズン4ゴール目をマークする等存在感を発揮。

さて、中でも最も注目度の高い日本人プレイヤーは、なんといってもボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司だろう。そんな香川は、今日2018年公式戦初戦を迎える。

年明けの練習試合でも1ゴールを記録し、昨年に続いてコンディションの良さが窺える香川は、ヴォルフスブルク戦の先発予想に名を連ねているようだ。

ドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル、同じくドイツ代表MFで負傷から復帰したマリオ・ゲッツェ等とともに中盤を形成すると予想されている。

ウィングには、アメリカ代表で10番を背負うクリスティアン・プリシッチ、ウクライナ代表FWアンドリュー・ヤルモレンコが入り、最前線には移籍の噂が絶えないガボン代表FWピエール・エメリク・オバメヤンが入ると予想。

対戦相手のヴォルフスブルクは、リーグ12位と低迷しており、やむを得ず指揮官の交代に踏み切るなど、未だエンジンがかかっていない。彼等も新年のファーストゲームを勝利して、巻き返しを図りたいところだろう。

香川にとって、この試合で何らかの結果を残すことができればまたチーム内での評価を上げることに繋がるが、長期離脱から復帰したドイツ代表MFマルコ・ロイス、ゴンサーロ・カストロ等とのポジション争いでリードするために、得点という最も分かりやすい結果が欲しいところだ。

尚、ボルシア・ドルトムント公式ホームページで掲載されているヴォルフスブルク戦の予想スターティングメンバーは以下の通り。

▼GK
ロマン・ビュルキ

▼DF
ウカシュ・ピシュチェク
ソクラティス・パパスタソプーロス
エメル・トプラク
ジェレミー・トリアン

▼MF
ユリアン・ヴァイグル
マリオ・ゲッツェ
香川真司

▼FW
アンドリー・ヤルモレンコ
ピエール・エメリク・オーバメヤン
クリスティアン・プリシッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です