W杯の日本の対戦相手セネガル 市場価値が高いトップ20の選手紹介

・セネガルで市場価値が最も高いのは…
ワールドカップイヤーの2018年に突入し、本大会開幕の6月14日まで半年と迫っている。

そこで今回は、ワールドカップ本大会のグループステージ第二戦で日本代表が対戦するセネガル代表選手たちを、現在の市場価格を合わせてランキング形式で紹介する。

イングランドプレミアリーグのリバプールのレギュラーで、アフリカ年間最優秀選手賞の最終候補者にもノミネートされたFWサディオ・マネ、イタリアセリエAナポリの不動のセンターバックカリドゥ・クリバリと世界屈指のタレントを擁するセネガル代表。

そんなセネガル出身選手で、今現在最も市場価値が高い20人の選手は彼等だ!市場価値が最も高いのは、サディオ・マネか、カリドゥ・クリバリか、それとも…?

※『transfermarkt』参照

19位▼ユスフ・サバリ(ボルドー)
年齢-24
ポジション-DF
市場価格-405万ポンド(約6億1500万円)

19位▼ムサ・ソウ(シャバブ・アル・アハリ)
年齢-31
ポジション-FW
市場価格-405万ポンド(約6億1500万円)

15位▼パピ・ジロボジ(ディジョン)
年齢-29
ポジション-DF
市場価格-450万ポンド(約6億8400万円)

15位▼アルフレド・エンディアイ(ウォルヴァーハンプトン)
年齢-27
ポジション-MF
市場価格-450万ポンド(約6億8400万円)

15位▼モハメド・ディアメ(ニューカッスル)
年齢-30
ポジション-MF
市場価格-450万ポンド(約6億8400万円)

15位▼アンリ・セヴェ(ニューカッスル・ユナイテッド)
年齢-27
ポジション-MF
市場価格-450万ポンド(約6億8400万円)

12位▼バドゥ・エンディアイ(ガラタサライ)
年齢-27
ポジション-MF
市場価格-630万ポンド(約9億5700万円)

12位▼カラ・エンボジ(アンデルレヒト)
年齢-28
ポジション-DF
市場価格-630万ポンド(約9億5700万円)

12位▼マメ・ディウフ(ストーク)
年齢-30
ポジション-FW
市場価格-630万ポンド(約9億5700万円)

9位▼ウマール・ニアセ(エヴァートン)
年齢-27
ポジション-FW
市場価格-720万ポンド(約10億9400万円)

9位▼サリフ・サネ(ハノーファー)
年齢-27
ポジション-DF
市場価格-720万ポンド(約10億9400万円)

9位▼ジャフラ・サコ(ウェストハム)
年齢-28
ポジション-FW
市場価格-720万ポンド(約10億9400万円)

8位▼クマ・ババカル(フィオレンティーナ)
年齢-24
ポジション-FW
市場価格-810万ポンド(約12億3100万円)

7位▼シェイク・クヤテ(ウェストハム)
年齢-28
ポジション-MF
市場価格-1080万ポンド(約16億4100万円)

5位▼イスマイラ・サール(レンヌ)
年齢-19
ポジション-FW
市場価格-1170万ポンド(約17億7800万円)

5位▼エムバイェ・ニアン(トリノ)
年齢-23
ポジション-FW
市場価格-1170万ポンド(約17億7800万円)

4位▼イドリッサ・グエイ(エヴァートン)
年齢-28
ポジション-MF
市場価格-1620万ポンド(約24億6200万円)

3位▼ケイタ・バルデ・ディアオ(モナコ)
年齢-22
ポジション-FW
市場価格-2250万ポンド(約34億2000万円)

2位▼カリドゥ・クリバリ(ナポリ)
年齢-26
ポジション-DF
市場価格-3600万ポンド(約54億7200万円)

1位▼サディオ・マネ(リヴァプール)
年齢-25
ポジション-FW
市場価格-5400万ポンド(約82億800万円)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です