森岡がベルギーリーグ週間MVPに選出される 早くも今季10アシスト

・森岡がベルギーリーグ週間MVP獲得
現地時間20日のベルギージュビラー・プロリーグ第22節のシント・トロイデン戦で、アシストをマークしたワースラント=ベフェレンに所属する日本代表MF森岡亮太。

チームの3-1勝利に貢献したこの日本人プレイヤーに対して、ベルギーのファンが制作するメディア『Door Fans Voor Fans』でジュビラー・プロリーグ第22節のMVPという評価を与えた。

前半11分にエルディン・デミルに正確な縦パスを送り、相手オウンゴールによる先取点の起点となった森岡。さらに14分には、自身の正確無比なスルーパスでアレクサンダル・ボリイェビッチの得点をお膳立て。2得点に絡む活躍でこの日のマンオブザマッチにも選ばれた。

『Door Fans Voor Fans』は、「たった1本の正確なパスでシント・トロイデンの守備陣を崩壊させた」「素晴らしいパスでエルディン・デミルをパーフェクトなポジションへといざなった」と森岡を称賛し、今節のMVPに選出している。

森岡が『Door Fans Voor Fans』で週間MVPに輝くのは、これで3度目となった。さらに、ベルギーメディアによれば森岡のリーグ戦でのアシスト数は既に「10」に達しているという。

クラブ・ブルージュの中心選手MFルート・フォルマーが通算14アシストで首位に立っているが、森岡はその次にランクインしているそうだ。

・ロシアワールドカップ出場なるか
移籍1年目から目に見える結果を残している森岡。半年後に迫ったロシアワールドカップへの出場も当然ながら視野に入っていることだろうが、はたして日本代表指揮官ハリルホジッチは、一つのオプションとして森岡をロシアへ連れていく決断を下すだろうか…。

現段階でハリルホジッチの構想から外れている中島、武藤、堂安といった選手も好パフォーマンスを維持している中、代表での熾烈なポジション争いにも注目が集まる。

森岡としては、このままコンスタントに得点とアシスト数を延ばしてロシアワールドカップの代表メンバー入りを勝ち取り、ワールドカップ終了後にブンデスリーガ、プレミアリーグといった5大リーグへステップアップするというのが理想だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です