ネイマール カバーニ

ネイマールの誕生日パーティが豪華すぎると話題に!

ネイマールのアイドルも出席

チアゴ・シウバブラジル代表でパリ・サンジェルマン所属のネイマールが、パリ中心部で大規模な誕生日パーティを開催したそうだ。その盛大さが世界中で話題となっている。

2月5日をもって26歳となったブラジルの至宝ネイマール。その誕生日パーティは非常に大規模なもので、参加者を見てみてもかなり豪華な集まりだったことが分かる。

パリ・サンジェルマン指揮官のウナイ・エメリをはじめ、パリ・サンジェルマンでエースストライカーのウルグアイ代表エディンソン・カバーニや、同じくパリ・サンジェルマンのフランス代表キリアン・ムバッペらが出席。

その他チームメイトでは、イタリア代表のマルコ・ベッラッティ、アルゼンチン代表のアンヘル・ディ・マリア、ブラジル代表のダニエウ・アウベス、チアゴ・シウバといった豪華な面々が一堂に会した。

さらには、ネイマール自身のアイドル的存在でもある元ブラジル代表で、日韓ワールドカップ得点王のロナウド氏も招待される等、非常に華やかな催しとなった模様だ。

加入以降続く批判の声は日に日に沈着

さて、そんなネイマールは、今夏のマーケットでフットボール史上歴代最高額となる移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセロナから鳴物入りでパリ・サンジェルマンに加入すると、これまで公式戦26試合に出場した。
得点数は、出場試合数を1つ上回る27得点と前評判以上の活躍を見せている。

本来であればチームのエースであるエディンソン・カバーニが務めることが多かったペナルティキック、ないしはフリーキックといったセットプレーのキッカーを優先的に務めることが多いことから、批判にさらされることも多かったネイマールだが、その決定率の高さから、次第にそうした野次の声も小さくなっていった。

こうしたプライベートでのシーンを見てみても、チームメイトとの関係性も既により親密なものであることが窺える。これからも上記選手たちとのコンビプレーは然ることながら、ネイマールのさらなる活躍に注目だ。

ちなみに、2月5日はフットボール界におけるスターたちの生誕日であることもお馴染みで、ポルトガル代表でレアル・マドリード所属のクリスティアーノ・ロナウド、元アルゼンチン代表でボカ・ジュニオルス所属のカルロス・テベスといった選手もネイマールと共に一つ歳を重ねた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です