シュテーガー

公式戦9試合連続先発中の香川 今節も予想スタメンに名を連ねる

公式戦10試合連続スタメン濃厚の香川

香川ドルト現地時間10日、ボルシア・ドルトムント公式サイトは、ブンデスリーガ第22節ハンブルガー戦の予想スターティングメンバーを公開した。

昨年末のチャンピオンズリーググループステージの最終節レアル・マドリード戦以降実に公式戦9試合連続で先発出場を果たしている日本代表MF香川真司。指揮官のペーター・シュテーガーも名指しで称賛を贈る中、今節も変わらずスターティングメンバーに入るだろうと予想されている。

その他、前節のケルン戦で2ゴールを叩きだし鮮烈デューを果たしたベルギー代表FWミシー・バチュアイがセンターフォワードとして先発すると予想。

ウィングには負傷離脱したジェイドン・サンチョに代わって元ドイツ代表アンドレ・シュールレ、右サイドにはアメリカ代表の10番クリスティアン・プリシッチが入ると予想されている。

その一列下で香川とドイツ代表マリオ・ゲッツェがコンビを組み、中盤の底にドイツ代表ユリアン・バイグルが入る。
4バックにはウカシュ・ピシュチェク、ソクラティス・パパスタソプーロス、エメル・トプラク、ジェレミー・トリアンとお馴染みの4人が並び、ゴールキーパーにはロマン・ビュルキが入ると予想。

長期離脱から復帰を果たした「ガラスの天才」ことドイツ代表マルコ・ロイスもベンチメンバー入りすることが予想されるが、香川との久しぶりの競演はなるだろうか。

一方、日本代表DF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSVの予想スタメンには、酒井が先発、伊藤はベンチスタートと予想されている。

前節2018年初勝利を挙げたボルシア・ドルトムントと、昨年12月から勝利していないハンブルガーによる一戦。ドルトムントとしては、連勝を飾ってもう一度エンジンをふかしていきたいところだ。

ボルシア・ドルトムント公式サイトの第22節ハンブルガー戦の予想スターティングメンバーは以下の通り。

▼GK
ロマン・ビュルキ

▼DF
ウカシュ・ピシュチェク
ソクラティス・パパスタソプーロス
エメル・トプラク
ジェレミー・トリアン

▼MF
ユリアン・ヴァイグル
クリスティアン・プリシッチ
マリオ・ゲッツェ
香川真司
アンドレ・シュールレ

▼FW
ミシー・バチュアイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です