世界ランキング

最新FIFAランキング発表!日本代表は一つ順位を上げる

日本は55位

日本代表現地時間15日、国際サッカー連盟は最新のFIFA世界ランキングを発表した。前回56位だった日本は、一つ順位を上げて55位となっているが、アジアでは依然3番手に甘んじている。

先月も主要国による国際Aマッチの開催がなかったため、17位のメキシコまで上位陣に変動は無く、ワールドカップ王者のドイツ代表が実に6ヶ月連続でランキング首位を堅持している。

2番手にはネイマール(パリ・サンジェルマン)擁するブラジル代表、3番手にはクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)要するポルトガル代表、4番手にはリオネル・メッシ(バルセロナ)擁するアルゼンチン代表と続く。

また、日本代表がロシアワールドカップのグループステージで対戦するポーランド代表は7位、コロンビア代表は13位、セネガル代は27位といずれも日本より倍以上上位にいるというのが現状だ。

最新のFIFA世界ランキングトップ30と、ワールドカップ出場組のランキングは以下の通り。()内は先月の順位。

1-(1)ドイツ(ヨーロッパ)
2-(2)ブラジル(南米)
3-(3)ポルトガル(ヨーロッパ)
4-(4)アルゼンチン(南米)
5-(5)ベルギー(ヨーロッパ)
6-(6)スペイン(ヨーロッパ)
7-(7)ポーランド(ヨーロッパ)
8-(8)スイス(ヨーロッパ)
9-(9)フランス(ヨーロッパ)
10-(10)チリ
11-(11)ペルー(南米)
12-(12)デンマーク(ヨーロッパ)
13-(13)コロンビア(南米)
14-(14)イタリア
15-(15)クロアチア(ヨーロッパ)
16-(16)イングランド(ヨーロッパ)
17-(17)メキシコ(北中米カリブ海)
18-(20)アイスランド(ヨーロッパ)
19-(18)スウェーデン(ヨーロッパ)
20-(19)ウェールズ
21-(21)オランダ
22-(22)ウルグアイ(南米)
23-(23)チュニジア(アフリカ)
24-(25)アメリカ
25-(27)コスタリカ(北中米カリブ海)
26-(25)北アイルランド
27-(24)セネガル(アフリカ)
28-(28)スロバキア
30-(31)パラグアイ

33-(34)イラン(アジア)
34-(37)セルビア(ヨーロッパ)
36-(36)オーストラリア(アジア)
42-(39)モロッコ(アフリカ)
43-(30)エジプト(アフリカ)
52-(51)ナイジェリア(アフリカ)
53-(53)パナマ(北中米カリブ海)
55-(56)日本(アジア)
58-(59)韓国(アジア)
61-(62)ロシア(ヨーロッパ)
64-(65)サウジアラビア(アジア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です