ネイマール チッチ

ブラジル代表指揮官がロシアW杯メンバー内定15名を電撃発表!?

ガブリエル・ジェズス等電撃内定

チッチ南米予選を圧倒的な強さを誇って突破したセレソンことブラジル代表。2002年日韓ワールドカップ以来となる世界一を目指す彼等だが、その指揮官であるチッチがロシアワールドカップへ向けて大きな動きを見せた。

なんでも、ロシアワールドカップへ出場するブラジル代表選手23名の内、15人を公式発表してしまったのだ。2月にメンバーの一部を発表するというのは異例のことだ。

ブラジルメディア『UOL Esportes』でチッチは、「私の中ではワールドカップメンバーがある程度定められていて、かつ開かれている。また別の部分では閉ざされている」と意味深なコメントを残すとともに、その後15名のリストを公表した。

そのメンバーの中には、代表当確組だったネイマール(パリ・サンジェルマン)、チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)、マルセロ(レアル・マドリード)、フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)といったメンバーの他に、20歳のガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、ロベルト・フィルミーノ(リバプール)といった選手も入っていた。

尚、ドウグラス・コスタ(ユベントス)、ルーカス・モウラ(トッテナム・ホットスパー)といった名前は無かったことから、チッチにとって彼等は依然当落線上の選手という扱いなのだろう。

ロシアワールドカップ出場確定のブラジル代表15名は以下の通りとなっている。
【GK】
アリソン(ローマ/25歳)
【DF】
ダニエウ・アウベス(パリ・サンジェルマン/34歳)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/23歳)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン/33歳)
ミランダ(インテル/33歳)
マルセロ(レアル・マドリード/29歳)
【MF】
カゼミーロ(レアル・マドリード/25歳)
レナト・アウグスト(北京国安/30歳)
パウリーニョ(バルセロナ/29歳)
フィリッペ・コウチーニョ(バルセロナ/25歳)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/32歳)
ウィリアン(チェルシー/29歳)
【FW】
ネイマール(パリ・サンジェルマン/26歳)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/20歳)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール/26歳)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です