ポーランド代表が海外クラブ所属メンバー22名を発表!

レバンドフスキ等順当選出

ポーランド代表現地時間10日、ポーランドサッカー協会は今月開催される国際親善試合に向けたポーランド代表の海外クラブ所属メンバー22名を発表した。

ロシアワールドカップのメンバー発表前最後のインターナショナルマッチウィークに挑む指揮官アダム・ナヴァルカは、バイエルン・ミュンヘン所属ロベルト・レバンドフスキを筆頭に、モナコ所属カミル・グリク、ボルシア・ドルトムント所属ルーカス・ピシュチェク等ベストメンバーを順当に選出。

その他、ナポリのピオトル・ジエリンスキ、ユベントスのGKヴォイチェフ・シュチェスニー等もメンバー入りを果たした。また、GKバルトシュ・ビャウコフスキ(イプスウィッチ)とDFパヴェル・ヤロジンスキ(キエーボ)の2名は代表初招集となっている。

一方で、負傷で長期離脱を余儀なくされているヤクブ・ブワシュチコフスキ(ヴォルフスブルク)は今回選外となった。

ワールドカップ本大会で日本代表とも対戦するポーランド代表は、23日にナイジェリア代表と27日に韓国代表と2つの国際親善試合をマッチメイク。おそらく仮想日本、仮想セネガルを想定した国選だろう。

尚、ポーランド代表の海外クラブ所属メンバー22名は以下のとおり。

▼GK
ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユベントス/イタリア)
ウカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー/イングランド)
ウカシュ・スコルプスキ(ローマ/イタリア)
バルトシュ・ビャウコフスキ(イプスウィッチ/イングランド)

▼DF
パヴェル・ヤロジンスキ/span>(キエーボ/イタリア)
トマシュ・ケジオラ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
マチェイ・リブス(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
バルトシュ・ベレシニスキ(サンプドリア/イタリア)
チアゴ・ランジェウ・チョネク(SPAL/イタリア)
カミル・グリク(モナコ/フランス)
マルチン・カミンスキ(シュツットガルト/ドイツ)
ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント/ドイツ)

▼MF
ヤツェク・ゴラルスキ(ルドゴレツ/ブルガリア)
カミル・グロシツキ(ハル・シティ/イングランド)
カロル・リネティ(サンプドリア/イタリア)
グルゼゴルツ・クリホヴィアク(WBA/イングランド)
ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ/イタリア)

▼FW
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)
ウカシュ・テオドルチク(アンデルレヒト/ベルギー)
ダヴィド・コフナツキ(サンプドリア/イタリア)
ヤクブ・シヴィエルチョク(ルドゴレツ/ブルガリア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です