スイス代表がメンバー発表 シャキリは負傷のため選外

ジャカ、ロドリゲス等選出

セフェロビッチ現地時間16日、スイスサッカー協会は今月開催されるインターナショナルマッチウィークにおける2試合に向けたスイス代表メンバーを発表した。

指揮官ウラジミール・ペトコビッチは今回のメンバーリストに、ユベントスのDFステファン・リヒトシュタイナー、ミランのDFリカルド・ロドリゲス、アーセナルのMFグラニト・ジャカ、ボルシア・メンヘングラードバッハのヨシプ・ドルミッチ等主力メンバーを順当に加えた。

また、母国リーグの強豪バーゼルで今季得点を量産しているディミトリ・オベルリンが代表初招集となっている。

その他、ボルシア・ドルトムントで香川真司の同僚でもあるロマン・ビュルキや、アイントラハト・フランクフルトで長谷部誠の同僚であるジェルソン・フェルナンデスといった選手も選出された。

一方で、ワールドカップヨーロッパ予選で主力として戦ってきたストーク・シティのシェルダン・シャキリやヴォルフスブルクのアドミール・メーメディといった選手たちは今回負傷の影響により招集外となっている。

そんなスイス代表は、23日に敵地でギリシャ代表と、27日にホームでパナマ代表と対戦する予定だ。ロシアワールドカップのグループステージで顔を合わせるセルビア代表とコスタリカ代表を仮想したマッチメイクとみていいだろう。

今回発表されたスイス代表メンバーは以下の通り。とりわけドイツ・ブンデスリーガの名門クラブで活躍する選手が各ポジションに顔を揃える。

GK
ロマン・ビュルキ(ドルトムント/ドイツ)
ヤン・ゾンマー(ボルシアMG/ドイツ)
マルビン・ヒッツ(アウグスブルク/ドイツ)

DF
ミヒャエル・ラング(バーゼル)
フランソワ・ムバンジェ(トゥールーズ/フランス)
ニコ・エルベディ(ボルシアMG/ドイツ)
マヌエル・アカンジ(ドルトムント/ドイツ)
ステファン・リヒトシュタイナー(ユベントス/イタリア)
ヨハン・ジュルー(アンタルヤスポル/トルコ)
リカルド・ロドリゲス(ミラン/イタリア)
ファビアン・シェア(デポルティボ/スペイン)

MF
シュテファン・ツバー(ホッフェンハイム/ドイツ)
ジェルソン・フェルナンデス(フランクフルト/ドイツ)
レモ・フロイラー(アタランタ/イタリア)
ブレリム・ジェマイリ(ボローニャ/イタリア)
ヴァロン・ベーラミ(ウディネーゼ/イタリア)
ファビアン・フライ(マインツ/ドイツ)
グラニト・ジャカ(アーセナル/イングランド)

FW
ヨシプ・ドルミッチ(ボルシアMG/ドイツ)
ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ/ポルトガル)
ブリール・エンボロ(シャルケ/ドイツ)
マリオ・ガブラノビッチ(ディナモ・ザグレブ/クロアチア)
ディミトリ・オベルリン(バーゼル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です