日本代表がベルギー遠征の背番号発表 中島は「18」森岡は「10」

初招集の中島は「18」森岡は「10」

中島現地時間21日、日本サッカー協会はベルギー遠征のマリ代表戦、ウクライナ代表戦で日本代表が着用する背番号を公開した。

もともとボルシア・ドルトムント所属の香川真司が着けていた背番号10は、アンデルレヒトに所属する森岡亮太が背負うことに決定。今冬にベヘレンからアンデルレヒトへステップアップした森岡は、クラブでも10番を任されている。

背番号7は、代表復帰を果たしたヘタフェ所属の柴崎岳が、エース番号の9は、セレッソ大阪所属の杉本健勇がそれぞれ着けることに。
その他、半年ぶりに代表復帰を果たしたパチューカ所属の本田圭佑が4、今回からガラタサライのメンバーとして参加する長友佑都はこれまで通り5を着用。

その他、ブンデスリーガ2部デュッセルドルフで4試合連続ゴールをマークし9カ月ぶりの代表復帰を果たした宇佐美貴史は11、今回初招集されたポルティモネンセに所属する中島翔哉は18を着けることとなった。

尚、ベルギー遠征の日本代表背番号一覧は以下の通りとなっている。

▼GK
1 川島永嗣(FCメス/フランス)
12 東口順昭(ガンバ大阪)
23 中村航輔(柏レイソル)

▼DF
2 宇賀神友弥(浦和レッズ)
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
6 森重真人(FC東京)
19 車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
20 槙野智章(浦和レッズ)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
22 植田直通(鹿島アントラーズ)
24 遠藤航(浦和レッズ)

▼MF
7 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
10 森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
25 大島僚太(川崎フロンターレ)
26 三竿健斗(鹿島アントラーズ)

▼FW
4 本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
8 原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
9 杉本健勇(セレッソ大阪)
11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
13 小林悠(川崎フロンターレ)
14 久保裕也(ヘント/ベルギー)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)
18 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です