【ロシアワールドカップ出場国紹介】デンマーク代表

ロシアW杯出場国紹介:デンマーク代表

エリクセン今年6月に開幕するロシアワールドカップ。当サイトでは、そんなワールドカップの出場全32か国を1チームずつ紹介していく。
今回紹介するのは、ヨーロッパ予選から勝ち上がってきたデンマーク代表だ。
ヨーロッパ予選プレーオフでアイルランドを下して2大会ぶりの本大会出場を決めたデンマーク。チームの中心となるのはやはりトッテナム・ホットスパーの主力である10番のクリスティアン・エリクセンだ。

これまで代表戦で目だった活躍ができなかったエリクセンだが、今予選で11ゴールをマークし完全に一皮むけた。
とりわけアイルランドとのプレーオフセカンドレグではハットトリックを達成する等、今やチームの心臓として絶対に欠かすことのできない存在となっている。

豪州、ペルーには勝利したい?

そんなデンマーク代表は、ロシアワールドカップのグループステージでフランス代表、ペルー代表、オーストラリア代表と対戦する。指揮官のハレイデは、この抽選結果に非常に満足しているようだ。

タレント軍団のフランスはさておき、大陸間プレーオフを勝ち上がってきたペルーとオーストラリアには自力で勝ると考えているはず。
2002年の日韓ワールドカップ以来となる16強進出が目下のノルマとなるだろう。

懸念されるのはストライカー陣の得点力不足だが、センターフォワードとして起用されることが濃厚なヨルゲンセンが本大会で覚醒すれば、大会を通して台風の目となるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です