アルゼンチン代表指揮官がW杯予備登録メンバー34名を公開

パストーレ、イカルディは予備登録メンバーにも入れず…?

イカルディロシアワールドカップ開幕までいよいよ二ヶ月を切ったが、まずアルゼンチンサッカー協会がアルゼンチン代表予備登録メンバー35人のうち34名を決定したそうだ。

ワールドカップ出場32か国は、5月14日までに35人の予備登録メンバーを国際サッカー連盟へ提出した後、最終メンバー23名を6月4日までに登録しなければならない。

そこで、まず最初に大きな動きを見せたのがリオネル・メッシ擁するアルゼンチン代表だ。
アルゼンチンメディア『TyCスポーツ』によると、アルゼンチン代表指揮官ホルヘ・サンパオリは、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)を筆頭に、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏)、ゴンサロ・イグアイン(ユベントス)等をメンバーに加えたことを明かしたようだ。

その34名のメンバーリストの中には、MFハビエル・パストーレ(パリ・サンジェルマン)、FWマウロ・イカルディ(インテル)の名前が無いことから国内で話題となっている。彼等は予備登録メンバーにさえ加わることができない可能性が高い。

そんな『TyCスポーツ』が報じたアルゼンチン代表メンバー34名のメンバーリストは以下の通りだ。

▽GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U)
ウィリー・カバジェロ(チェルシー)
ナウエル・グズマン(ティグレス)
フランコ・アルマーニ(リバー・プレート)
アグスティン・マルチェシン(クラブ・アメリカ)

▽DF
ガブリエル・メルカド(セビージャ)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
ファブリシオ・ブストス(インデペンディエンテ)
ラミーロ・フネス・モリ(エバートン)
マルコス・ロホ(マンチェスター・U)
フェデリコ・ファシオ(ローマ)

▽MF
エンソ・ペレス(リバー・プレート)
パブロ・ペレス(ボカ・ジュニアーズ)
エベル・バネガ(セビージャ)
ジョバニ・ロ・セルソ(パリSG)
マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ)
アンヘル・ディ・マリア(パリSG)
マヌエル・ランシーニ(ウエスト・ハム)
エリク・ラメラ(トッテナム)
ディエゴ・ペロッティ(ローマ)
エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)
ルーカス・ビリア(ミラン)
マルコス・アクーニャ(S・リスボン)
マティアス・クラネビッテル(ゼニト)
エミリアーノ・リゴーニ(ゼニト)
レアンドロ・パレデス(ゼニト)
ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏)

▽FW
ラウタロ・マルティネス(ラシン)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアン・パボン(ボカ・ジュニアーズ)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
パウロ・ディバラ(ユベントス)
ゴンサロ・イグアイン(ユベントス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です