ラモス ロナウド

バイエルン戦勝利で「金字塔」打ち立てたロナウド

カシジャスの記録を抜いて単独トップに!

ロナウド白い巨人のエースがまたしても快挙を成し遂げた。
レアル・マドリードに所属するポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドは、昨日行われたバイエルン・ミュンヘンとのチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグに先発出場。

自身の鮮やかなゴールこそハンド判定で取り消されたが、この日も最前線からの献身的な上下運動でチームの2-1勝利に貢献。
チャンピオンズリーグ公式インスタグラムによると、敵地アリアンツ・アレーナで収めたこの勝利は、クリスティアーノ・ロナウドにとって特別なものだったようだ。

というのも、この試合でクリスティアーノ・ロナウドはチャンピオンズリーグにおける通算勝利数を「96」へと伸ばし、ポルト所属の元スペイン代表守護神イケル・カシージャスが保持していた「95」という数字を超え、単独トップに浮上した。

ロナウドを除けばスペイン勢が上位独占

尚、チャンピオンズリーグ歴代勝利数ランキングトップ5は以下の通りとなっている。
ポルトガル人のクリスティアーノ・ロナウド以外は、かつてバルセロナでプレーした現アル・サッド所属のシャビ等スペイン勢が上位を独占するかたちとなった。

▽1位(96試合)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル代表)

▽2位(95試合)
イケル・カシージャス(ポルト/元スペイン代表)

▽3位(91試合)
シャビ(元バルセロナ、現アル・サッド/元スペイン代表)

▽4位(79試合)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン代表)
ラウール・ゴンサレス氏(元レアル・マドリード、元シャルケ/元スペイン代表)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です