最初に動き出したのは豪州!W杯に挑む32名のラージメンバーを発表

前回選外だったランゲラクも候補メンバー入り

ランゲラクオーストラリアサッカー協会は、ロシアワールドカップに挑むオーストラリア代表ラージメンバーを32名発表した。

予備登録メンバーには、ティム・ケーヒル(ミルウォール)、マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)、トミ・ユリッチ(ルツェルン)、ミル・ジェディナク(アストン・ビラ)、アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)、トーマス・ロギッチ(セルティック)等主力メンバーが順当に選出された。

指揮官ファン・マルバイクは、その他DFミロシュ・デゲネク(横浜FM)、FWアンドリュー・ナバウト(浦和)、GKランゲラック(名古屋)等Jリーグ勢の選手も3名選出している。

ファン・マルバイクは、この32名のラージメンバーを来週には26名に絞る予定。その後オーストラリア代表はトルコで20日間のキャンプを実施する。
尚、オーストラリア代表はロシアワールドカップ本大会グループステージでフランス代表、ペルー代表、デンマーク代表と対戦する予定となっている。初戦は、6月16日のフランス戦だ。

オーストラリア代表メンバー32名一覧

今回発表されたオーストラリア代表候補32名は以下のとおり。
▼GK
マシュー・ライアン(ブライトン)
ミッチェル・ランゲラック(名古屋)
ブラッド・ジョーンズ(フェイエノールト)
ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

▼DF
アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル)
アレックス・ガースバック(ランス)
マシュー・ジャーマン(水原三星)
フラン・カラチッチ(ロコモティバ・ザグレブ)
ミロシュ・デゲネク(横浜FM)
ジェームス・メレディス(ミルウォール)
ジョッシュ・リズドン(Wシドニー)
トレント・セインズバリー(グラスホッパー)
アレクサンダー・シュシニアル(ムラダー・ボレスラフ)
ベイリー・ライト(ブリストル)

▼MF
ジョシュア・ブリランテ(シドニーFC)
ミル・ジェディナク(アストン・ビラ)
ロビー・クルーズ(ボーフム)
マッシモ・ルオンゴ(QPR)
ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ)
マーク・ミリガン(アルアハリ)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)
トーマス・ロギッチ(セルティック)
ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

▼FW
ティム・ケーヒル(ミルウォール)
アポストロス・ヤヌ(AEKラルナカ)
トミ・ユリッチ(ルツェルン)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)
ジェイミー・マクラーレン(ハイバーニアン)
アンドリュー・ナバウト(浦和)
ディミトリ・ペトラトス(ニューカッスル・ジェッツ)
ダニエル・アルザニー(メルボルン・シティ)
ニキータ・ルカビツヤ(マッカビ・ハイファ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です