日本の初戦の相手コロンビア代表がW杯候補メンバー発表!

各ポジションにタレント揃うコロンビア

ハメス・ロドリゲス現地時間12日、コロンビアサッカー協会はロシアワールドカップに挑むコロンビア代表候補メンバーを35名発表した。

指揮官ホセ・ペケルマンが発表したメンバーリストには、絶対的エースのラダメル・ファルカオ(ASモナコ)、10番で前回大会得点王のハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)をはじめ、
守備の要であるダビンソン・サンチェス(トッテナム)、ジェリー・ミナ(バルセロナ)、フアン・フェルナンド・キンテーロ(リーベル・プレート)等が順当に名を連ねている。

メンバーを見てみると、バイエルン・ミュンヘンのハメス・ロドリゲスを除けば、メガクラブで主力を張っている選手はいない。
しかし、各ポジションの層の厚さは折り紙付き。とくにアタッカーは、ラダメル・ファルカオ以外にもビジャレアルのカルロス・バッカ、ユベントスのフアン・クアドラード、セビージャのルイス・ムリエルと個人能力の高い選手が集う。

そんなコロンビア代表は、19日に日本代表と初戦を戦った後、コロンビア代表、セネガル代表と対戦。指揮官の手腕、タレント力、経験値とどれをとってもグループの中で頭一つ抜きんでている。やはりグループステージ1位通過筆頭か。

コロンビア代表メンバー35名一覧

今回発表されたコロンビア代表候補35名は以下のとおり。

▼GK
カミロ・バルガス(デポルティーボ・カリ)
ダビド・オスピナ(アーセナル/イングランド)
イバン・アルボレーダ(バンフィエール/アルゼンチン)
ホセ・クアドラード(オンセ・カルダス)
▼DF
クリスティアン・サパタ(ミラン/イタリア)
ダビンソン・サンチェス(トッテナム/イングランド)
オスカル・ムリージョ(パチューカ/メキシコ)
ベルナルド・エスピノサ(ジローナ/スペイン)
サンティアゴ・アリアス(PSV/オランダ)
フランク・ファブラ(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
ヨハン・モヒカ(ジローナ/スペイン)
ジェリー・ミナ(バルセロナ/スペイン)
ジェイソン・ムリージョ(バレンシア/スペイン)
ファリ・ディアス(オリンピア/パラグアイ)
ステファン・メディーナ(モンテレイ/メキシコ)
▼MF
ジェフェルソン・レルマ(レバンテ/スペイン)
マテウス・ウリーベ(クラブ・アメリカ/メキシコ)
ビクトル・カリージョ(アトレティコ・ジュニオール)
フアン・フェルナンド・キンテーロ(リーベル・プレート/アルゼンチン)
ウィルマール・バリオス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
カルロス・サンチェス(エスパニョール/スペイン)
アベル・アギーラル(デポルティーボ・カリ)
ジョヴァンニ・モレノ(上海申花/中華人民共和国)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン/ドイツ)
ジミ・チャラ(アトレティコ・ジュニオール)
グスタボ・クエージャル(フラメンゴ/ブラジル)
フアン・クアドラード(ユヴェントス/イタリア)
エドウィン・カルドーナ(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
▼FW
カルロス・バッカ(ビジャレアル/スペイン)
ルイス・ムリエル(セビージャ/スペイン)
ラダメル・ファルカオ(モナコ/フランス)
ドゥバン・サパタ(サンプドリア/イタリア)
ホセ・イスキエルド(ブライトン/イングランド)
ミゲル・ボルハ(パルメイラス/ブラジル)
テオフィロ・グティエレス(アトレティコ・ジュニオール)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です