アルゼンチン代表がW杯に向けた候補メンバー35名を発表!

メッシ、ディバラ等豪華メンバー集結

パウロ・ディバラ現地時間14日、アルゼンチンサッカー協会はロシアワールドカップ本大会に挑むアルゼンチン代表候補メンバー35名を発表した。

指揮官ホルヘ・サンパオリが発表したメンバーリストには、絶対的エースのリオネル・メッシ(バルセロナ)をはじめ、パウロ・ディバラ(ユヴェントス)、セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)、ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)、エベル・バネガ(セビージャ)等錚々たる面々の名前がある。

また、最終メンバー当落線上のインテルのエースストライカーかつ主将のマウロ・イカルディも、候補メンバーの中に名を連ねている。
しかしながら、メッシ、アグエロ、ディバラ、イグアインだけでなく、アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)、ディエゴ・ペロッティ(ローマ)といった強力なライバルを押しのけて23人の最終メンバーに食い込むことは至難の業だろう。

そうした「メッシ以外」のアタッカー陣のここからの絞り込みにも注目が集まる。
そんなアルゼンチン代表は、ロシアワールドカップのグループステージは6月16日の第1戦でアイスランド代表、同21日の第2戦でクロアチア代表、そして26日の第3戦ではナイジェリア代表と相まみえる。

アルゼンチン代表候補メンバー一覧

アルゼンチン代表の予備登録メンバー35名は以下のとおり。

▼GK
ウィリー・カバジェロ(チェルシー/イングランド)
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U/イングランド)
ナウエル・グスマン(ティグレス/メキシコ)
フランコ・アルマーニ(リーベル・プレート)

▼DF
エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ/ポルトガル)
ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏/中国)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C/イングランド)
ヘルマン・ペッセージャ(フィオレンティーナ/イタリア)
フェデリコ・ファシオ(ローマ/イタリア)
マルコス・ロホ(マンチェスター・U/イングランド)
ガブリエル・メルカド(セビージャ/スペイン)
ラミロ・フネス・モリ(エヴァートン/イングランド)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/オランダ)
マルコス・アクーニャ(スポルティング/ポルトガル)
クリスティアン・アンサルディ(トリノ/イタリア)

▼MF
リカルド・セントゥリオン(ラシン・クラブ)
マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ)
ルーカス・ビリア(ミラン/イタリア)
マヌエル・ランシーニ(ウェストハム/イングランド)
ギド・ピサーロ(セビージャ/スペイン)
エンソ・ペレス(リーベルプレート)
エベル・バネガ(セビージャ/スペイン)
ジオヴァニ・ロ・チェルソ(パリ・サンジェルマン/フランス)
レアンドロ・パレデス(ゼニト/ロシア)
ロドリゴ・バタグリア(スポルティング/ポルトガル)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス)
クリスティアン・パボン(ボカ・ジュニアーズ)
パブロ・ペレス(ボカ・ジュニアーズ)

▼FW
ディエゴ・ペロッティ(ローマ/イタリア)
リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/イングランド)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/イタリア)
ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス/イタリア)
ラウタロ・マルティネス(ラシン・クラブ)
マウロ・イカルディ(インテル/イタリア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です