ドイツ代表

ドイツ代表候補メンバー27名発表!エムレ・ジャンは選外

ノイアー、ロイス等がメンバー入り

レーブ現地時間15日、ドイツサッカー協会は、ロシアワールドカップに挑むドイツ代表候補メンバー27人を発表した。

指揮官ヨアヒム・レーブが発表したメンバーリストには、トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)をはじめ、トニ・クロース(レアル・マドリード)、メスト・エジル(アーセナル)、ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)、マッツ・フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)といった欧州予選の主力選手が順当に選出された。

その他、左足中足骨の骨折で長らくピッチから遠のいているキャプテンで守護神のマヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)もメンバー入りを果たした。
また、2014年のブラジルワールドカップ、2016年のヨーロッパ選手権とどちらも負傷で棒に振ったマルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント)もメンバー入り。

一方で、マリオ・ゲッツェ、アンドレ・シュールレ(共にボルシア・ドルトムント)、エムレ・ジャン(リバプール)といった実力者は選外となった。

この後6月4日までに最終の23名に絞られ、ワールドカップのグループステージでは6月17日にメキシコ、23日にスウェーデン、27日に韓国と相まみえる。今大会も優勝候補筆頭だ。

ドイツ代表候補メンバー一覧

ドイツ代表候補メンバー27名は以下の通り。

▼GK
ベルント・レノ(レバークーゼン)
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン)

▼DF
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
マルビン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
ニクラス・ジューレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レバークーゼン)

▼MF(FW含む)
ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
マリオ・ゴメス(シュツットガルト)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
サミ・ケディラ(ユベントス)
トニ・クロース(レアル・マドリー)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
メスト・エジル(アーセナル)
ニルス・ペーターゼン(フライブルク)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
セバスティアン・ルディ(バイエルン)
レロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)
ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です