王者ドイツが伏兵相手にまさかの不覚…【国際親善試合結果】

最新国際親善試合結果

ロシアワールドカップ開幕直前テストマッチ試合結果一覧。

6月2日

・オーストリア2-1ドイツ
・ベルギー0-0ポルトガル
・イングランド2-1ナイジェリア
・スウェーデン0-0デンマーク
・メキシコ1-0スコットランド
・アイスランド2-3ノルウェー

ドイツがオーストリア相手に敗れる

オーストリア代表前回王者のドイツ代表は、ワールドカップ不参加国のオーストリア相手にまさかの不覚。守護神マヌエル・ノイアー(バイエルン)が復帰したものの、2失点を喫して同代表に32年ぶりに敗れた。

また、ドイツ代表は直近のテストマッチ5試合で勝利を挙げることができておらず、本大会に向けて不安を残す現状だが、おそらく本戦初戦までにはベストな状態に向上していくことだろう。

ヨーロッパ王者のポルトガルは、ブリュッセルでベルギーと対戦しスコアレスドロー。
エースのクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)を欠いた一戦、エデン・アザール(チェルシー)、ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)等出場のレッドデビルズを退けることはできなかった。

そのベルギーと本大会グループステージで同居するイングランドは、ウェンブリー・スタジアムでナイジェリアと激突。
セットプレーからのギャリー・ケイヒル(チェルシー)の得点と、エースでキャプテンのハリー・ケイン(トッテナム・ホットスパー)の弾丸シュートで競り勝った。

その他、デンマーク対スウェーデンはスコアレスドロー、メキシコはジオバンニ・ドス・サントス(ロサンゼルス・ギャラクシー)の虎の子の一発でスコットランドを下した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です